庭の意味論

制作 : マークフランシス  T.ランドルフヘスター・ジュニア 
  • 鹿島出版会
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784306071995

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いつもゆらゆらと、たゆたっているようでとりとめのない庭の魅力を確かな言葉で、様々な専門家が記述している。
    つかめそうで、つかめなかった『庭』というもの。
    最終項は『死にふさわしい庭』、最後にようやくたどり着くべき場所が庭ということか。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ランドスケープアーキテクト。京都造形芸術大学環境デザイン学科教授。鳳コンサルタント顧
問。カリフォルニア大学、ハーバード大学客員研究員を経て現職。主な作品に六本木ヒルズ、
さいたま新都心けやき広場など。

「2010年 『テキスト ランドスケープデザインの歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐々木葉二の作品

ツイートする
×