時間の中のまちづくり―― 歴史的な環境の意味を問いなおす

  • 鹿島出版会
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784306073524

作品紹介・あらすじ

都市計画やまちづくりといったものが歴史とどのような関係を持っているのか、あるいは持ち得るのかを明らかにしようとする論考。

「まちづくりと歴史」というと、町並み保存に向けた議論ととらえられがちだが、本書は保存に関する
議論も含みながら、それだけでなく、地域の歴史に関わる幅広い計画的行為の可能性を追求する論考集
となっている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 震災復興計画との絡みが大半、確かに急に一気に無くなった景観と地域の歴史をまちに刻む取り組みは大事。しかし、本書の終盤にある商工会による銀座の活動など、まちづくりの歴史を背景にした取り組みの方が興味深いものがあった。

  • 東2法経図・6F開架:518.8A/Ku73j//K

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

黒石いずみ(くろいし・いずみ):
1953年生まれ。東京大学工学部建築学科卒業、同大学院修了、ペンシルバニア大学GSFA Ph.D. 青山学院大学総合文化政策学部教授。専門は都市建築史と理論・生活学。

「2019年 『時間の中のまちづくり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒石いずみの作品

時間の中のまちづくり―― 歴史的な環境の意味を問いなおすを本棚に登録しているひと

ツイートする