ティファニーのテーブルマナー

制作 : J.ユーラ  後藤 鎰尾 
  • 鹿島出版会
3.60
  • (26)
  • (70)
  • (75)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 593
レビュー : 78
  • Amazon.co.jp ・本 (98ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784306092013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  図書館を散歩していたら出会った一冊。

     テーブルマナーの本というと、「魚の食べ方とは……」みたいな説明的な文章にうんざりしそうなイメージが僕の中にはありますが、これは「For teen-agers」ということもあってかなり気軽に読めます。全体的にみじかくまとまっていますし、ユーモアも忘れない解説とイラストが素敵です。

     おしゃれな装丁に、平易で気品のある文章。お子さまに差し上げても喜ばれるのではないでしょうか?

     初版は1969年。ぼくのお母さんがteen-agersの時代ですよ(笑) にもかかわらずぼくは、こんな振る舞いができたらとってもオシャレだなと思ってしまいます。「気弱だけでは女心はつかめないということを、どうぞお忘れなく……(p. 87)」

     こういうマナーは、「いかに自然にふるまうか」ということが大切で、日ごろからきちんとしておかないといけませんね。ファミレスとはいえ、食事の場で大声を興奮しながら会話するおばさんなどもってのほかです(きょうみかけたので愚痴ついでに)。

     あとは、ぼくが思わず吹きだしてしまったページを記録しておきます。そういう本ではないんですけどね……
    (p. 19, 45, 46-47, 57-59, 67, 69, 73-76, 80-81, 85, 89-90)

  • いや、そもそもだ。そもそもなぜこのような本がスーパーゼネコン、鹿島建設の鹿島出版会から出されているのだ。そこが一番面白い。

  • ティファニーの前会長によるテーブルマナーの入門書。”品よく楽しく”を基本に、手書き風のシンプルなイラストで、分かりやすく食卓マナーが学べる1冊。
    テーブル作法を丁寧に、時に厳しく、ユーモアたっぷりに表現されていて、ページを眺める度に背筋が伸びる想いです。初版は40年以上前ですが、内容は全く色あせません。少し古い訳も、逆に味わいがあります。
    BON APPETIT!(さぁ おいしく召し上がれ!)

  • 知っておくといいですよね。
    ポイントがすてきなイラストで説明されています。
    一度見ておくといいかもしれません。
    意外とマナー本に書かれていないポイント(食べ終わった後のフォークの上下とか)もしっかりわかります。

  • 女性としての教養やマナーが学べます。
    イラスト付きでさらっと読めますが、この本に書いてあることを覚えてからテーブルマナーで悩むことはなくなりました。

  • ティファニーの前社長が書いたという本読んでみました。テーブルマナーの基本のきが丁寧に書かれていました。挿絵もシンプルで品のある本だと思います。本も分厚くないのですぐ読み終えます。

  • パーティーに呼ばれることはなくても、ナイフやフォークの使い方くらいは知っておきたいと思い買った本。文字よりイラストの方が多いので、詳しい解説ではないけれど要点は伝わっていると思う。

    切れ味の良いコメントが好き。

  • なるほど、なんとなしにパリっぽいイラストとともに
    マナーがわかりやすく、ワンポイントレッスン的に説明されている。
    フォークは、食べ終わったら先を下に向けて置く、とか。ナイフはテーブルから何センチ以上浮かせて持たないようにすれば、相手も怖くない、とか。
    ちょっとしたエスプリ(っつーの?)とともに。粋だなぁ。
    もっともっと細かく、「こういう形のがデザートスプーンで…」っていうのが知りたかった私はもう一息詳しくないと残念に思ったけど、これはこれでステキな本だなっと。

  • 文字が少なく絵が大きくてよい。すぐ読み終わる。こういうデファクトスタンダードを知っておくと、コース料理食べる時の自信というか振る舞いの根拠がはっきりしてよい。

  • 借りたもの。
    洋食のテーブルマナーにおける基本がわかりやすい良著。
    表紙の折込や訳者あとがきには、日本の高度経済成長期において礼節を求める声が書かれている。
    40年を経た今、それは定着しただろうか?
    一度は聞いたことがあるマナーだが、初心にかえり、見直すにも良い本。
    デッサン調のイラストがお洒落。

全78件中 1 - 10件を表示

ティファニーのテーブルマナーを本棚に登録しているひと

ツイートする