スタイリッシュ・キッズ

著者 :
  • 河出書房新社
3.41
  • (1)
  • (6)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309006307

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「かっこいい」の定義は人によって違う。40・50代になっても一貫したかっこよさをブレずに持つ人もいれば、大人になると持てないかっこよさを理想とする人もいるし、思うようなかっこよさを自分では実現できない人もいる。主人公と彼女は、こどもだからこそのかっこよさしか持てない。大人には大人のかっこよさもあるよ、と言ってあげたいけれど、彼らにはそれは受け入れがたいのだろうな。
    (装丁は文庫と似ていて、緑の葉の部分がやや少なめ。タイトルと著者名は横書きで上部に。英語のタイトルも緑の文字で小さく入っている)

  • 若いなあ

  • 鷺沢萠が読みたくなって、家の未読本を探したら、おの本があった。青春かな、子供から大人なる手前の葛藤とか、悩みとか?さばさばしたカップルの会話が、素敵でした。「わたしたちカッコ良かったよね…」に集約される、危うい関係が、この頃かも。懐かしい感じ、私も馬鹿いっぱいやったよな…なんて思ってしまいました。

  • 高校時代の聖書。鷺沢センセの本はむさぼるように読んだなぁ……

  • モラトリアムの恋愛小説。おじさんには懐かしいにおいがします。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

鷺沢萠(1968.6.20-2004.4.11)
作家。上智大学外国語学部ロシア語科中退。1987年、「川べりの道」で文學界新人賞を当時最年少で受賞。92年「駆ける少年」で泉鏡花賞を受賞。他の著書に『少年たちの終わらない夜』『葉桜の日』『大統領のクリスマス・ツリー』『君はこの国を好きか』『過ぐる川、烟る橋』『さいはての二人』『ウェルカム・ホーム!』など。

「2018年 『帰れぬ人びと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スタイリッシュ・キッズのその他の作品

鷺沢萠の作品

ツイートする