エンドレス・ワルツ

著者 : 稲葉真弓
  • 河出書房新社 (1992年3月発売)
3.80
  • (4)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309007465

作品紹介・あらすじ

ジャズ界の異端児、阿部薫。作家であり女優であった、鈴木いづみ。傷つけ合いながらも互いに激しく求め合った男と女の凄絶な愛の軌跡。

エンドレス・ワルツの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015/4/4購入

  • 2013年4月1日(月)、読了。

  • 阿部薫と鈴木いづみの話。
    激しくしつこい愛。狂気。

  • この2人の関係は共依存だったのか。

  • 一時期なぜか、自分が鈴木いづみの生まれ変わりだと思ってた時期がありまして。おっぱい無いクセに。
    自分も20代後半で死ぬんだと思っていた。
    実際は30を超えた今も、のうのうと生きている。
    今は、まだ今を結末にしたくない。

全5件中 1 - 5件を表示

稲葉真弓の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
横山 秀夫
J.L. ボルヘ...
川上 未映子
桜木 紫乃
稲葉 真弓
有効な右矢印 無効な右矢印

エンドレス・ワルツはこんな本です

ツイートする