うつし世の乱歩 父・江戸川乱歩の憶い出

著者 :
  • 河出書房新社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309017631

作品紹介・あらすじ

真面目人間でハニカミ屋、不器用でギコチないが几帳面…好奇心はありあまるほどでたえず夢を持ち続けていた。怪人・乱歩の素顔!乱歩夫人・平井隆氏のエッセイ収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (エッセイ)読了。主に隆太郎さんの解説やインタビュー、座談会の内容を集めた本。なのでエピソードがよく重複している。
    久々に乱歩の本が読みたくなった。少年探偵団シリーズ、そういえば未読だったな。

  • 乱歩夫人のエッセイはお人柄が伝わってくるが・・・。

  • 江戸川乱歩の息子・平井隆太郎氏から見た、江戸川乱歩。
    乱歩の妻・隆や孫・憲太郎からのコメントもあり、乱歩の実像を垣間見たい人にはオススメです。

    乱歩全集の後書なども集めた作品で、内容がかぶるものが多数あり、読んでいてマンネリ感があるのは否めない。

全3件中 1 - 3件を表示

平井隆太郎の作品

ツイートする
×