きもの名人

著者 :
  • 河出書房新社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309020938

作品紹介・あらすじ

きものの楽しみ方、文学や美術に描かれたきものの味わい方、きものの達人たちへの追想など、生まれたときからきものをまとい、その世界を本当に知る著者だけが書ける、美が詰まった極上のエッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • きものについてのエッセイ。近藤さんの着物エッセイが大好きです。

  • 資料番号:011456514
    請求記号: 593.8/コ

  • 「色っぽい」って、そんなに恥ずかしい言葉かなー??

    まえがきで首を傾げて、そのまま読み終わった感じです。
    エッセイって、たぶん著者の視点に共感できて、はじめておもしろいと感じるものだと思うので、どーも、なんかあわないなーと思ってしまうと、面白さも半減してしまうんでしょう。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1922-2016年。作家。東京生まれ。きもの、日本文学、日本服飾史の研究に携わり、著者多数。著書に『一葉のきもの』『文士のきもの』『日本美術に見るきもの』など。

「2018年 『伝えておきたい古きよききもののたしなみ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

近藤富枝の作品

きもの名人を本棚に登録しているひと

ツイートする