三島由紀夫、左手に映画

著者 :
  • 河出書房新社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309021447

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ‪三島由紀夫がこんなにも映画を愛していたとは。特に原作小説の映画化について書かれた第6章が最高。三島由紀夫自身のスタンスはもちろん、市川崑監督の『金閣寺』に対するアプローチとか面白いなぁ。もし現在公開中の吉田大八監督の『美しい星』を見たらどんな批評を書いてくれるのだろう?‬

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1952年、東京生まれ。文芸評論家、三島由紀夫研究家。「高橋たか子論」で群像新人賞評論部門授賞。著書に『三島由紀夫の時間』など。

「2014年 『三島由紀夫の肉体』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山内由紀人の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×