俵万智訳 みだれ髪

  • 河出書房新社
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309026886

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『チョコレート語訳 みだれ髪』を改題して再装した本。
    与謝野晶子の原文を見ても意味が分からないなぁ…と思っていたので、(超)訳があって、とても助かります。このコラボぴったりだと思う。

    与謝野晶子だけでもカッコいいのに、表紙の色とかイラストとか、ズルいくらいカッコいい。与謝野晶子の短歌を俵万智が超訳。しかも原文のフォントとかもカッコいい。もうカッコイイしか言えないような気がする。
    ただとても残念なのが字が、某CMじゃないけど『文字が小さすぎて見えない!!』のです。つらい……。
    もう少し与謝野晶子の短歌の文字を大きくしてくれたらいいのに…。ほんと残念。
    もしかしたら、出版的な事情があって何ともできないことなのかもしれないけど。
    あと訳さないくてもいいんじゃないかな…というのもあったりで。けど濃厚でアツいな、と思う。

    読み終えない紅色の本の成分が濃いチョコレートで溺れそう…。

    • まっきーさん
      佐藤史緒さん、こんにちは。
      ブログへの返信ありがとうございました。拝見しました。

      私だけなのか(うちのPCの設定なのか)不明なのです...
      佐藤史緒さん、こんにちは。
      ブログへの返信ありがとうございました。拝見しました。

      私だけなのか(うちのPCの設定なのか)不明なのですが、最近ブクログからのフォローされたとか、コメントなどのお知らせメールが届かなくって(汗)、とても困ってます。
      なので色々と入れ違いみたいになってしまって、もどかしかったりします。

      あと私自身のブログのコメント欄も、前から送信ミスになる人が数人いたりして、それも謎なのですが…よくわからなくって、ほんとすみません…。

      話は変わりまして…
      この本、素適です。
      反則でしょ、この与謝野晶子と万智さんと、中村佑介さんの組み合わせ!と思いました。
      名久井さんのセンスが光ってます♪
      与謝野晶子の短歌のフォントがカッコイイ…、ただただしびれてます。
      2018/12/18
    • 佐藤史緒さん
      いえ、ブログの方は単純に私の操作ミスだと思いますが…。メルアドやURLを入力しないで送信しようとしたからかな? いまいち文明の利器についてい...
      いえ、ブログの方は単純に私の操作ミスだと思いますが…。メルアドやURLを入力しないで送信しようとしたからかな? いまいち文明の利器についていけてないです。実をいうと自分のブログへのコメントの仕方も今回はじめて知ったくらいです。

      そう、中村佑介さんのイラスト!
      キュートでポップですよねぇ。
      うーん、アマゾンでポチしたくなってきた…。
      年賀状も書いてないのに(>_<)
      2018/12/18
    • まっきーさん
      この本ね、なんだかとても贅沢な気分になっちゃう感じで、ページを開くと5首しか載ってない(厳密に言うと万智さんの超訳短歌も合わせて10首なので...
      この本ね、なんだかとても贅沢な気分になっちゃう感じで、ページを開くと5首しか載ってない(厳密に言うと万智さんの超訳短歌も合わせて10首なのですが、、、)
      内容が濃くって読むのに時間がかかってしまう不思議な本です。

      たどたどしく音読しながら読んでいるので(照)なおさら時間がかかるのですが、カッコいい…という一言しかないような気がします。
      図書館とかで、借りることが出来てフィットしたら、ポチがいいかもしれません。

      中村さんのイラストで、しかも紅色…。
      もうこれ以上言うと、まるで河出書房の回し者みたいになっちゃうので、黙りますね。

      年賀状は私もぜんぜーん書いてません。書かないといけないと思いながら放置してます(汗)

      2018/12/19
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

俵万智(たわら まち)
1962年大阪府生まれの歌人。同四條畷市、福井県武生市で育ち、福井県立藤島高等学校を経て早稲田大学第一文学部に入学。
1986年『八月の朝』で角川短歌賞受賞。1987年『サラダ記念日』を刊行し、空前の大ヒットとなる。他の歌集に『かぜのてのひら』『チョコレート革命』『プーさんの鼻』『オレがマリオ』など。他の著作に『愛する源氏物語』『俵万智訳 みだれ髪』など。2018年に『牧水の恋』を刊行。

俵万智の作品

ツイートする