日航123便墜落 疑惑のはじまり: 天空の星たちへ

著者 :
  • 河出書房新社
3.78
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (401ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309027029

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中曽根さん、死ぬ前に真実を語って!

  • 去年「日航123便墜落の新事実」を読んだ青山透子さんが新刊を出したって聞いたから、図書館で借りてきたけど、こっちは2010年に出された本の復刊の方だった。
    新人スチュワーデスとして配属された時の先輩の指導の想い出。その先輩たちのチームが123便に乗っていたということ。教育の場に職を移してからの学生との新聞記事発表。そして、御巣鷹の尾根訪問。
    「新事実」でも触れられていたけれど、なぜ彼女がこの問題に取り組んでいるかという使命感がよく分かる。
    とりあえず「日航123便墜落 遺物は真相を語る」も読まないとな。

  • 衝撃です、この本。シリーズ全て読んでみる予定。

  • 以前読んだのは『目撃証言から』だった。今回は体験的なものや理論的なものでやはり単に「目撃したこと」とは温度差があるなと。どちらも必須なんだと思う。「見たこと」のほうが迫ってくるけどね。

  • 感想を書くのはとても難しい題材だとは思うんだけど、私は著者の考え方を支持します。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

元日本航空国際線客室乗務員。国内線時代に事故機のクルーと同じグループで乗務。その後、官公庁、各種企業等の接遇教育に携わり、専門学校、大学講師として活動。東京大学大学院博士課程修了、博士号取得。

「2020年 『日航123便墜落 圧力隔壁説をくつがえす』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青山透子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
桐野 夏生
64
横山 秀夫
北野 武
又吉 直樹
横山 秀夫
辻村 深月
國重 惇史
西 加奈子
トマ・ピケティ
中村 文則
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×