日航123便墜落 遺物は真相を語る

著者 :
  • 河出書房新社
3.57
  • (7)
  • (7)
  • (10)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 114
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309027111

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  
    ── 青山 透子《日航123便墜落 遺物は真相を語る 20180721 河出書房新社》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4309027113
     
    ── 青山 透子《日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る 20170717 河出書房新社》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4309025943
     
    ── 小田 周二《524人の命乞い 日航123便乗客乗員怪死の謎 20170801 文芸社》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/428618207X
     
    ……(19850812 18:56)に墜落した日航機123便(ボーイング747)です
    が、生存者の救出開始までに実に16時間もかかっています。空白の16時
    間と言われたりしていますが、夜間に発生した事故とはいえ、警察、
    自衛隊は一体何をしていたのか?
     
    【関連動画】
     
    ・日航機123便墜落の真相 ~ JALボーイング747に訪れた悲劇の全貌
    The truth of the flight of the Japan Airlines 123
    https://youtu.be/ceY_C8rHn-I
     
    ・【日航機墜落事故の真相】JAL123便の事故調査報告書の矛盾点を考察
    https://www.youtube.com/watch?v=yxmqx...
     
    ・【森永卓郎】日航機墜落※事実を隠蔽した可能性が高い!自衛隊機が
    2機追尾していた!謎のオレンジ色の物体~画像解析で判明! ダイバー
    発見の垂直尾翼!中曽根首相と防衛費GNP1%問題~123便墜落の真相に迫る
    https://www.youtube.com/watch?v=H7MVF...
     
    ・[日航機墜落事故] 闇暴き! 青山 透子さんの書籍を簡潔にまとめてみました
    https://www.youtube.com/watch?v=N0qKF...
     
    ・この真相はどうなった?日航機123便ミステリー
    https://www.youtube.com/watch?v=yDMoy...
     
    ・【初公開・23年前に製作されてお蔵入りになった番組】
    日航123便墜落事故検証特番
    https://www.youtube.com/watch?v=AB_Vy...
     
    ・墜落機、確認直後の映像 日航事故、陸自が空撮
    https://www.youtube.com/watch?v=COqH1...
     
    ・日航123便、御巣鷹山墜落事故の真相に迫る(ラジオフォーラム#47)
    https://www.youtube.com/watch?v=egd5_...
     
    ・123便の残骸か…相模湾海底で発見 日航機墜落30年(20150812)
    https://www.youtube.com/watch?v=wuN7y...
     
    ・アシタノワダイ削除「日航123便 墜落事件」
    https://www.youtube.com/watch?v=A9ftP...
     
    ・トップ ドキュメンタリー : NHKスペシャル 日航ジャンボ機事故
    空白の16時間 ~“墜落の夜”30年目の真実~
    https://www.youtube.com/watch?v=64NgX...
     
    ・高橋 五郎《日航機墜落事件 - 真相究明 - 私はその場に居た! .2
    Goro's Channel
    https://www.youtube.com/watch?v=hm13J...
     
    ・JAL123便墜落事件の真相
    https://www.youtube.com/watch?v=KFPbr...
     
    ・日本航空123便墜落事故の真相 墜落から空白の16時間 嘘は必ずバレる
    https://www.youtube.com/watch?v=4UUWy...
     
    ・【暴露】日航機墜落事故の謎…米軍の救難を辞めさせた?
    事故から10年後に出ていた衝撃の事実!
    https://www.youtube.com/watch?v=BLakV...
     
    ・日航ジャンボ123便墜落の真相を葬ろうとする強大な力、米軍演習の
    標的機または自衛隊の標的機、ある地対空ミサイルなどの誤射により
    日航ジャンボ機の尾翼が破損したのでは
    https://www.youtube.com/watch?v=zVjzW...
     
    ・日航機墜落事故 JAL123便 1985年
    https://www.youtube.com/watch?v=TmkH8...
     
    ・「疑惑のJAL123便墜落」国土交通委員会 質疑(20190612)
    https://www.youtube.com/watch?v=xEsrt...
     
    ・日航123便墜落翌日の放送ーー“少年”の生存者を目撃
    https://www.youtube.com/watch?v=9U5Ig...
     
    ・【日航機墜落事故 陰謀】森永 卓郎「自衛隊と米軍の不可解な行動。
    緘口令にミサイル誤射?」
    https://www.youtube.com/watch?v=8zXXk...
     
    (20200129)
     

  • 元日本航空客室乗務員 青山透子 著「日航123便墜落 遺物は真相を語る」、2018.7発行、著者が全身全霊で取り組んだ渾身の書だと思います。1985年、8月12日、御巣鷹の屋根に墜落し520名の命が失われた日航123便の墜落、これは、事故か事件か。群馬県警本部作成の資料集のタイトルは「日航機墜落事故事件」となってるとか。決定的証拠を持つ側が政府(当時、中曽根康弘首相)で運輸省(山下徳夫大臣)が生データを抱え込み、疑惑の地対艦ミサイル開発を実施してたのは防衛庁(加藤紘一長官)。本書を読んで、様々な疑問、疑惑が渦巻きました。元首相が何も語らないことが「真実」を示唆してる気もします。

  • ご遺体や機体の残骸に残った化学成分からきちんと検証し分析しています。これが真実だと思っています。
    多くの人に読んで欲しい、知って欲しいです。

    ご遺族、当時の事を知る関係者の方、みな高齢になっています。時間がありません。

    当時の運輸省、防衛省、中曽根さん、JALの関係者、どうかどうか。死ぬ前に本当の事言って下さい。

  • 怖い、本当に怖いよ。9.11のNYツインタワーの(どうやら制御崩壊)崩壊の件に匹敵すると思う。

  • 当たり前だけど、主張されていることは前著とほぼ同じ。写真やデータが加わり説得力が増したともいえるけど。

  • この問題を追う元日航乗務員青山透子さんの新作。去年出たと聞いた時に借りたのが、旧作の改題版の方だったので、改めて。
    前作以降の反響と反論を受けた書き足しと、新たな証拠を踏まえての更なる補強。
    読む限り、そうなろうなと信じられる内容。ただ、それが事実として世の中で認められる日が来るかどうか。

  • 前回の方が面白かった!この人の言っていることが真実だと思う。

  • 1985年8月12日に起きた、乗員乗客合わせて524名中、520名が死亡し、史上最悪の墜落事故といわれる日本航空123便墜落事故。圧力隔壁の修理ミスが原因とされたこの事故について前著『墜落の新事実―目撃証言から真相に迫る』では、多くの目撃者の証言を集め、あらためて検証し、驚愕の「不都合な真実」を暴露した。今作では、遺体及び証拠物である遺物の分析結果をもとに前作で出した結論をさらに補強する。しかし、これだけの証拠を目の当たりにしても、まだ事実として受け入れがたい自分がいる。うーん、唸るしかない。

  • 日航の元CAが書いた本。前著が目撃情報、インタビューの積み重ねに終始したのに対し、この本は日航123便の墜落現場に残された遺物を専門家の人々に検証してもらい、そこから読み取れる事実を中心に記されている。

  • 日航123便墜落 遺物は真相を語る
    青山秀子 河出書房新社

    シリーズ最後となるこの内容はスサマジイ
    一気に読み上げてしまいました
    嘘と秘密による傲慢な権力の
    理不尽な暴力に背筋が凍る思いだ
    芯まで墨のように裏も表もなく炭化した遺体
    ドライアイスも間に合わず
    暑さに腐り蛆がわく腐敗臭の中で
    何千個に及ぶ千切れた指や腕に頭の一部を
    より分けて割り出す身元確認

    どう贔屓目に見ても理不尽な生存者救出の
    ありえない放置あるいは見殺しか?
    火炎放射機による二度焼きとも思える状況
    現地の消防団によって助けられた
    四人の生存者は谷底に滑り落ちて
    現場からの死角にあったという事実
    ミサイルと思われる
    4m程のオレンジ色の飛行物体の存在
    現場を長野県だとその情報で
    混乱させた上での墜落地点の証拠隠滅と
    隠蔽工作に費やした目的は何か!

    息もつかせぬ疑問点を線につなげて行く
    洗い出しと情報の整理で見えてきた
    多くの可能性
    まるで事実は小説よりも奇なりを
    地で行く陰謀の数々に胃の腑が
    裏返りそうである

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

元日本航空国際線客室乗務員。国内線時代に事故機のクルーと同じグループで乗務。その後、官公庁、各種企業等の接遇教育に携わり、専門学校、大学講師として活動。東京大学大学院博士課程修了、博士号取得。

「2020年 『日航123便墜落 圧力隔壁説をくつがえす』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青山透子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下奈都
村田 沙耶香
トマ・ピケティ
北野 武
中村 文則
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×