• Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309027661

作品紹介・あらすじ

夢をあきらめるのは、よくないことですか?
古今東西から「夢のあきらめ方」にまつわる物語を集めたアンソロジー。
夢をあきらめた人へ、夢をあきらめようとしている人へ、そして夢をもつことさえできなかった人へ……。


「絶望書店」書店主からのご挨拶
 書店にぶらりと立ち寄って、そこで思いがけない本と出会う。
 それこそ、書店の楽しみではないでしょうか。
 うちも、そういう書店でありたいと思っています。
 ただ、小さな書店ですから、どんな本でも置いてあるわけではありません。
 うちに並んでいるのは、「夢のあきらめ方」に関する本だけです。
「なぜそんな本を?」と思われるかもしれません。
 でも、「夢をかなえる本」や「夢をあきらめない本」なら、他の書店さんにたくさんあります。
 ですから、一軒くらい、こういう書店があってもいいのではないでしょうか?
 夢がかなわなかったとき、夢をあきらめなければならないとき、この書店をぶらりと訪れてみてください。
 本なんか読む気になれないかもしれません。でも、ひとつの物語との出会いが、もしかすると、あなたにとって、とても大切なものになるかもしれません。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館で借りた本。夢のあきらめた9人が出会った物語。夢をあきらめる歌に、BUNP OF CHICKENの才悩人応援歌の歌詞。藤子・F・不二雄のパラレル同窓会の漫画。一番切なかった話は、希望よ、悲しい気持ちでお前に別れを告げよう。と書いたベートーベンの手紙。20代後半に難聴になり必死に病気治療に挑むも治らなかった。耳鳴りなど酷い症状が続く中、ついに絶望する。この時期に作曲した運命、英雄、田園など名曲が誕生したのは不思議な運。

  • 目次を見たら、バンプの名前があったから借りた本。
    夢が叶わなかった人のためのアンソロジー。

    連城三紀彦の話を久々に読んだが、
    やっぱ泣けた。この人、やっぱすごい。
    あと、メッシになれなかった少年たちも良かった。

  • アジ 韓国文学

  • 図書館から
    ちょっと変わったタイトルにひかれて。
    内容が面白くなかった

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1934年、東京生まれ。大学卒業後、松竹入社、助監督を務める。独立後、数々のTVドラマ脚本を執筆。作品に「岸辺のアルバム」「ふぞろいの林檎たち」他。88年、小説『異人たちとの夏』で山本周五郎賞を受賞。

「2019年 『絶望書店』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田太一の作品

絶望書店: 夢をあきらめた9人が出会った物語を本棚に登録しているひと

ツイートする