ロル・V・シュタインの歓喜

制作 : Marguerite Duras  平岡 篤頼 
  • 河出書房新社
3.91
  • (8)
  • (4)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :46
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309202808

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まだ読み始めたばかりだけれど、本を開き、数行読んだとたんに、不意に風が止んだような不思議な静けさにとらわれた。実際、物語としては、なにか不穏な出来事が起こりそうだ。この感じ、言葉にはしきれそうにないから、一生忘れないだろうと思う。

    けれども、「その出来事はすでに終わっている」という感じも受ける。同時に、そこに始まりの兆しがあるようにも感じられる。それが現実というものではないか。だがその現実を言葉で表現しうるのは、現実ではありえぬはずの、小説の役割なんだなあ、という思いを噛み締めているところ。

  • ★★★
    ロル・V・シュタインの婚約者は舞踏会で別の女性と踊り、彼女から去った。10年後、ロルは学生時代の友人と愛人との逢引を目撃し、二人に近づく。10年前のあの時間を呼び戻すために
    ★★★

    複数の男女によって構成される愛、精神不安定、叫び、徘徊、眠り、などのいかにもデュラスなテーマがちりばめられています。主観的でありなお傍観的視点で書かれた文章が心地よいです。

  • ついである日片割れを失ったこの体が神の腹の中で動き出す

全3件中 1 - 3件を表示

マルグリット・デュラスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マルグリット デ...
マルグリット デ...
ポーリーヌ・レア...
谷崎 潤一郎
マルグリット デ...
倉橋 由美子
マルグリット デ...
カズオ イシグロ
J.L. ボルヘ...
マルグリット デ...
ポール・オースタ...
フランツ・カフカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ロル・V・シュタインの歓喜はこんな本です

ツイートする