サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福

制作 : 柴田裕之 
  • 河出書房新社
4.34
  • (369)
  • (214)
  • (99)
  • (8)
  • (6)
本棚登録 : 3423
レビュー : 298
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309226729

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 多神教は異教徒も受け入れる。一神教になって宗教戦争が起きるようになった。

    ナチスドイツはアーリア人と多人種との違いがネアンデルタール人とホモサピエンスとの違いのように宣伝した。実際は人種間の差ははるかに小さい。

    歴史で、どのように、は説明できるが、なぜ、を説明するのは後知恵。偶然が本当のことが多い。

    統計学は長老派教会の牧師のために生命基金をつくるために発達した。

    信用は今日のパイと明日のパイの大きさの違い。
    近代経済の魔法の循環=投資によって明日のパイが大きくなる。ただし投資の効果がある=普及先があることが必要。
    パイが大きくなれば誰でも恩恵を受ける。利益を再投資すれば。スクルージが金庫にお金を貯め込まなければ。

    資本主義の地獄=奴隷制=労働力の供給元があった。奴隷貿易はだれにも邪魔されずに営利のために行われた。
    1908年以降、または1945年以降は共産主義への恐怖のため、多少歯止めがかけられた。

    パイが大きくなり続ければ、万人が満足できるはず。平均寿命、小児死亡率、カロリー摂取などは改善している。パイは永遠に大きくなれるか。自然破壊の問題。

    太陽から得たエネルギーを植物が貯え、それを食べた人間や動物の筋肉が仕事のエネルギーになった。
    蒸気機関の発明まで、熱を運動に変えることができなかった。

    資本主義と消費主義は表裏一体。富める者は投資せよ、それ以外の人々は買え、がテーゼ。

    幸せは身のうちより発する。セロトニンの分泌度合いによる。

    遺伝子工学でネアンデルタール人を作り出すことができる。とするともっと優れた人類も生み出せるはず。
    アルツハイマーの治療に遺伝子工学を使うことは新しい人類の誕生と同じかもしれない。
    サイボーグ=肉体を補助するものを埋め込んだとしたら新しい人類の誕生と同じ。
    コンピュータウイルスは生命か。ノートパソコンの中に頭脳ができたとしたらそれは人か。

  • 20170104
    クローズアップ現代+
    【゛幸福゛を探して 人類250万年の旅~世界的ベストセラー~】①
    https://youtu.be/tgdGZSWt3Qs
    【゛幸福゛を探して 人類250万年の旅~世界的ベストセラー~】②
    https://youtu.be/-CGd90BdtLg

    ・私たちが直面している真の疑問は、『私たちは何になりたいのか?』
    ではなく、
    『私たちは何を望みたいのか?』かもしれない。

    ・歴史を研究するのは、未来をしるためではなく、視野を拡げ、現在の私たちの状況はしぜなものでも必然的なものでもなく、したがって私たちの目の前には、想像しているよりもずっと多くの可能性があることを理解するためなのだ。

著者プロフィール

ユヴァル・ノア・ハラリ(Yuval Noah Harari)
1976年生まれのイスラエル人歴史学者。専門は世界史とマクロ・ヒストリー。
オックスフォード大学で中世史、軍事史を専攻して博士号を取得し、エルサレムのヘブライ大学歴史学部で終身雇用教授として歴史学を教える。軍事史や中世騎士文化についての著書がある。オンライン上での無料講義も行ない、多くの受講者を獲得している。
著書『サピエンス全史』は世界的なベストセラーとなった。2015年にヘブライ語で"Homo Deus: A Brief History of Tomorrow"を出版。その翻訳書『ホモ・デウス』が2018年9月に刊行される。

サピエンス全史(下)文明の構造と人類の幸福のその他の作品

ユヴァル・ノア・ハラリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トーマス・セドラ...
ジャレド・ダイア...
リチャード・ドー...
スティーブン・ピ...
トマ・ピケティ
スティーヴン ワ...
スティーブン・ピ...
ニック・レーン
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする