すごい引き寄せ:潜在意識を飼い馴らす方法

著者 :
  • 河出書房新社
3.40
  • (1)
  • (6)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 91
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309230986

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 近年のこの手の本のヒットの起点はザ・シークレットでしょうか。ヒックス夫妻の引き寄せの法則がそれに続く感じ?
    で、2匹目のどじょうどころか、100匹とか、あるいはそれ以上にどじょうがいたもんだから、本屋のスピリチュアル系の棚にはどっさり類似本が並んでいる。
    日本人によるこの手の本は、ライターが化粧直ししただけのそっくり本が大多数で読む気も起きないが、いったい何匹目のどじょうなんだかわかんないこの本、そんなに悪くなかった。ご本人が完全消化した上で実体験も踏まえて自身の言葉で書いてると思った。
    しかし、名前占い、生年月日占い、心理テストなども入っているのが非常に残念。潜在意識のコントロールや活用と関係ないじゃん。ページ数水増ししたくて書いちゃったのかなぁ。ただの占い本に成り下がってしまった。

  • 「思う」は「田」の「心」つまり自分のこと。
    「想う」は「相手」の「心」。というところに少しハッとした。
    そして「ありがとうございます」をとにかく唱える。やってみよう。

  • 意識より言葉のほうがパワ ーが強いので 、言葉によって 、過去の記憶 、ネガティブな潜在意識も塗り替えることができる

  • 数ヶ月前に読了した本
    最近「引き寄せ」とか「潜在意識」とか気になっていて読んでみた
    気になっていない時は、意味もなく毛嫌いしてたけど
    アンテナが自然に立ってるときは、面白く読めるものなのね(笑)

    付箋部分をご紹介します

    ・もう知識の問題ではないのです。残念ながら、どれだけ大量の知識を得たとしても
     それだけでは、何も変わりません。得た知識をどう活かすか。得た知識を、自らの人生で
     いかに実践するのか。私たちに今、問われているのは、まさに「そこ」です(p2)

    ・そのコトに本気になれないのは、あなたの顕在意識が、自らの潜在意識に「これは本気じゃないから
     それほどエネルギーを注ぐ必要ナシ!」と命令しているのと同じです(p20)

    ・ほとんどの人は日々、生きるのに忙しくて、自分について、ゆっくり考えるヒマがありません・
     しかし、圧倒的に「自分=自分の思考」なのです(p28)

    ・人間の思考は残念ながら、ネガティブに偏っています。放っておけば、自然にネガティブになるのが
     人間です。それは人の脳の基本構造によるものです(p31)

    ・「思考」と「行動」は別次元のもの(p36)

    ・自分が肉体だけの存在であり、自分の人生が努力や根性といった、自らのがんばりだけでなんとかなる・・・・
     支配・コントロールできると思っている限り、それ以上の思考が現実化することはありません(p39)

    ・この世では、「思考」×「言葉」×「行動」=「現実」という方程式が成り立ちます(p40)

    ・現実化した現象こそ、あなたが最後に選んだ思考そのもの(p44)

    ・「顕在意識」レベルでどれだけがんばってみても、本当に実現したい思考が現実化することはないと断言できます(p65)

    ・すべてのエネルギーが「出すのが先、受け取るのは後」自分が実際に受け取ったものが、先に自分が出したエネルギーの
     結果なのです(p71)

    ・あなたの思いはエネルギーとなって、あなたの周りのヒト、モノ、コトに確実に届いており、そのヒト、モノ、コトに常に
     影響を与えています。さらにエネルギーは発信した本人に、再び同じエネルギーとして返って来ます(p82)

    ・まさに「言葉を制するものが、自らの人生を、現実を制する」のです(p89)

    ・「顕在意識」の中で、より強く、よりたくさん、よりエネルギーを注いだ思考だけが「潜在意識」に伝わり
     それが極めて自動的に実現することになるのです(p95)

    ・一生懸命「感謝」の思いを念じるより「ありがとう」のひと言を直接口に出したほうが、この3次元ではより効果的で
     現象化しやすいのです(p97)

    ・普段から「潜在意識」レベルで「よくない」「自分に合わない」と判断されたヒト、モノ、コトに囲まれて暮らしていると
     「潜在意識」は常に緊張状態を強いられ、自分を守るために縮こまり、その無限の能力を自由に発揮できなくなって
     しまうので、要注意です(p103)

    ・つまり「体験=感情」です。そのとき、あなたが何を感じ、どんな感情を味わったのかが、とても重要で、そこに「体験を味わう」
     意味や目的があるのです(p127)

    ・あなたが、お金というエネルギーを注いでいるということは「そこに、その周辺、その奥にあなたの才能が眠っている」という
     「潜在意識」からのメッセージ、そのものなのです(p133)

    ・本当の「好き」には、理由がありません。言い換えれば「理由」がつく「好き」は、本当の「好き」ではなく
     その「理由」のほうが好きなのです(p140)

    ・日常の行動、動作を意識的にゆっくりするだけで、自分が普段、いかに無意識に。何も考えず、習慣的に行動しているのかに
     気づくでしょう(p143)

    ・人間は習慣の生き物です。習慣によって、その人の人生が支配されています。
     どれだけ「いい思考」をもっていたとしても、それに見合う「いい習慣」がなければ、その「いい思考」も
     単なる絵に描いた餅。現実化することはありません(p144)

    ・あなたが自分の思考を本気で現実化させたいと思うのなら、その思考を言葉にして、発することです(p147)

    ・些細なラッキーを見逃さず、「私って、いい感じかも」と自分を褒めて、おだててやると、さらに「潜在意識」と
     つながりやすくなります(p159)

    ・人生にとって、本当に大事なものは「なんとなく・・・」という「潜在意識」のメッセージに従った先にあるもの(p161)

    ・なんとなく思いついたこと、なんとなくひらめいたことは、できるだけ、その場で行動に起こしてみることが大切です(p163)

    ・「思いつきやひらめきは、行動に移してナンボ」(p165)

    ・心の中では抵抗していても良いので、言葉に出して伝えること。この世では、意識より言葉のほうがパワーが強いので
     言葉によって、過去の記憶、ネガティブな潜在意識も塗り替えることができるのです(p198)

    ・「潜在意識」に対する指示・命令はできるだけ、はっきり明確に、いい切ることが大切(p226)

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1960年兵庫県生まれ。関西学院大学・経済学部卒。大手百貨店で販売促進業務を担当後に独立。現在は経営コンサルタント業と並行し、占い・スピリチュアル・自己啓発の分野を中心に執筆活動中。ベストセラー多数。

「2018年 『すごい片づけ 9つの極意』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はづき虹映の作品

すごい引き寄せ:潜在意識を飼い馴らす方法を本棚に登録しているひと

ツイートする
×