新装版 メディアはマッサージである

  • 河出書房新社 (2010年12月14日発売)
3.43
  • (3)
  • (2)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :90
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309245331

新装版 メディアはマッサージであるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『メディア論』のダブver.みたいなものなんですね。いま読んで著しい驚きがあるわけではないけれど、抜き出したくなる言葉は多い。

    「あまりに多くの人が、互いについて、あまりに多くを知っている。われわれの新しい環境は、かかわり合いと参加を強制する(p.24)」
    「メディアは、環境を変えることにより、われわれの中に特有の感覚比率を作り出す(p.41)」
    「電気回路は、“原始人”の多元的な空間認識を、ふたたびわれわれの世界にもたらしつつある(p.56)」
    「 “エキスパート” とは、現状に甘んじている人のことである(p.93)」
    「水爆は歴史の感嘆符である(p.138)」

  • 奇抜な表紙に惹かれ読んでみる。噂によるとメディア論の入門書だとか。メディアはもちろん耳→目→全身という私たち受け手の変化にまで言及がされてい(た筈であっ)て、新しい視点をゲットした感じ。以下グッと来た一文を引用。

    200インチの望遠鏡をのぞいていたある天文学者が、雨が降ってくるぞと叫んだ。彼の助手が”どうしてわかるのですか”と尋ねた。”ウオノメが痛むからさ”

  • 本の装丁や作りが素敵!書籍というメディアを存分に楽しませてくれる。
    メディアはメッセージではないのね、マッサージなのね。

全6件中 1 - 6件を表示

マーシャル・マクルーハンの作品

新装版 メディアはマッサージであるはこんな本です

新装版 メディアはマッサージであるを本棚に登録しているひと

ツイートする