子どもの心の育てかた

著者 :
  • 河出書房新社
4.12
  • (7)
  • (6)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 92
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309247663

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 正美のまなざし
    http://blog.livedoor.jp/budouno_ki/

    河出書房新社のPR
    子ども達がこの素晴らしい世界で生きていくときに最も必要なものは、どこででも根を張り花を咲かせることができるあたたかくて強い心。児童精神科医からすべての子どもと共に生きる人々へ。
    http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309247663/

  • 子どもへのまなざしを抜粋簡略化したイメージ。本書だけだと,行間をしっかりと読み解く能力とセンスが必要となる。ただ,子どもへのまなざしはボリュームがとにかくあり,三部作構成になっているので,手元に置いておくにはこの本で十分なのかもしれない。でも,本書の内容を十二分に理解するためには,原点たる子どもへのまなざしを通読することをオススメする。

  • 私は子育てをしたことがないのがコンプレックスであり、理想論を語れるのが長所。
    多少なりとも教育に携わると、

    ・勉強ってなんのためにするのか
    ・自立ってなんだろう
    ・愛情ってなんだろう
    ・『いい子』ってなんだろう

    と、いつも自分に問いかける。
    家庭でするべきことと、学校でするべきこと、塾でするべきこと、それぞれに役割がある。
    そんな事を考えながら、一生出せないかもしれない答えと向き合いました。

    『いい子とは大人にとって都合のいい子のことです(文中より)。』

    これが一番刺さった言葉。

  • 大好きな佐々木さんの本。過干渉にならないよう、十分に甘えさせて育てたい。

  • 子育てについて、私がもっとも信頼している方。『子どもへのまなざし』の著書であり児童精神科医の佐々木正美さん。
    母としてどういう心でいればいいのか、その芯の部分を教えてくれる。時代や流行で変わらない、おそらく母としていつの時代でも大事な根っこの部分。子どもたちを思う温かさから出てくる言葉たち。この本で書かれていることを間違わなければきっと私の子育ては大丈夫と強い気持ちにさせてくれる。
    子どもへのまなざしを簡潔にまとめたような内容なので、いつも近くに置いておいてすぐに読みたい。
    愛情を注ぐこと。
    子どもの欲求に応えること。
    受け入れること。
    中の子どもの挿絵もかわいい。

  • 難しいことは書いてない。子育てに大事なことは親のあったかい愛情なんだ、と難しいことぬきに立ち返ることができる。
    叱ってもすぐ忘れるのがこども。それでも繰り返し失敗して何度も言う。人格や自尊心を傷つけるような叱り方はせずに、すぐ忘れるような叱り方をすればいい、という箇所が深く心に残った。
    時々読み返したい。

  • 過保護と過干渉の違い。
    求めるものは全部与えてやった方が良いという考え方。分からなくもないが、どうしても生きてきた経験上、駄目なんじゃないか、必要ないんじゃないかと思うこと多数。しかし、無駄と思われることを大切にするべきと学んだ。
    勉強よりも大事なことがあるということを伝えていく努力を云々あるが…具体的な核の部分の記述がほしかった。こういう声かけをする。こういう働きかけをする。様々な家庭の形がある中での、具体的な指摘は難しいとは思うが、論だけで終わらせてほしくないなと思った。

  • 自分の子育てに疑問を抱いた時に読みました。

  • いい子に育てるには
    自律心や主体性を身につけさせるには
    自立できるようにするには
    競争心と協調性を健全に育てるには
    創造力を育むには

    などなど子育てのヒントが満載

    「この本は、いつでも親子を幸せにします。」──帯より

    悩み多き子育てがラクになる児童精神科医佐々木正美の最新刊
    と言いつつ二十年以上前に刊行された2冊の再編集・加筆修正版

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

佐々木 正美(ささき まさみ)
1935年8月25日 - 2017年6月28日
群馬県前橋市生まれの児童精神科医で、専門は児童青年精神医学。川崎医療福祉大学特任教授、ノースカロライナ大学医学部精神科非常勤教授。
新潟大学医学部を卒業後、ブリティッシュ・コロンビア大学、小児療育相談センターなどを歴任。自閉症治療教育プログラム「TEACCH」を米国から日本に紹介し、研究を続けてきた。
代表作に『子どもへのまなざし』シリーズがある。主な受賞歴として、糸賀一雄記念賞、保健文化賞、朝日社会福祉賞、エリック・ショプラー生涯業績賞などを受賞。

子どもの心の育てかたのその他の作品

子どもの心の育てかた Kindle版 子どもの心の育てかた 佐々木正美

佐々木正美の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
R・J・パラシオ
内田樹
村上 春樹
伊賀 泰代
ヴィクトール・E...
又吉 直樹
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする