認知症を介護する人のための本―ケアする家族をストレスから救う

著者 :
  • 河出書房新社
2.60
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 10
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309252087

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 参考になる。
    認知症の人は、本当に10人10色で、その時々の行動も違う。なので対策一つ一つ行ってみても上手くいかないときもある。

  • 認知症に関する知識を深めたいなら他の本の方が良い。在宅介護者が抱える苦悩の事例が豊富で、他の人がどのように苦労してるのか知ることはできる。

  • 読みやすい。介護、認知症、

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1956年生まれ。東北福祉大学総合福祉学部福祉心理学科教授。認知症介護研究・研修仙台センターセンター長。日本認知症ケア学会理事、日本老年社会科学会理事、日本老年精神医学会理事。

「2016年 『認知症になるとなぜ「不可解な行動」をとるのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

加藤伸司の作品

認知症を介護する人のための本―ケアする家族をストレスから救うを本棚に登録しているひと

ツイートする
×