作品紹介・あらすじ

未知の領域をひらく美術史の革命的転換 シュルレアリスム思想・美学の集大成 今世紀最大の『幻の書物』待望の完訳!!ハイデッカー、バタイユ、レヴィ‐ストロース、マグリットなど総勢76名におよぶ驚異の巻末アンケート、完全収録。

著者プロフィール

1896-1966年。フランスの文学者で、シュルレアリスムを創始した。1924年に『シュルレアリスム宣言』を刊行、自動記述などの表現方法を重視した。他に著作として『ナジャ』『黒いユーモア選集』など。

「2017年 『魔術的芸術 普及版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンドレ・ブルトンの作品

ツイートする