庭園美術館へようこそ: 旧朝香宮邸をめぐる6つの物語

制作 : 東京都庭園美術館  高橋 マナミ 
  • 河出書房新社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 56
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (122ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309255576

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 鄒手。
    豁エ蜿イ

  • 旧朝香宮邸を様々な角度から楽しめる6つの小作品集。とくに心に残ったのは福田里香さん『母と娘の、たてもの と たべもの』あのアール・デコの館から感じる"かわいさ"の所以は、美術を愛する允子内親王の高揚感だという表現、なるほどなあ。

  • アールデコの、あの美術館の本です
    写真は、とても少なくてそれもイメージフォトで
    そのかわり、その時代を想像させる資料をもとに創作物語がちりばめられています
    ピアノ小品の楽譜もついてるんだけど、自分の頭の中では
    うまく再生できないのが残念(´・ω・`)

    朝香宮と明治天皇の皇女であった充子(のぶこ)内親王が主となって、アンリ・ラパンと船便で連絡を取りながら竣工されたようです
    ドラマがあってよかったな

  • 2015 6/18

  • ほしよりこさんつながりでたどり着いた本。
    旧朝香宮邸の歴史を思い描きながら、アール・デコの美しい建造物、庭園、あらためてゆっくりと訪れてみたい。

  • リニューアルした庭園美術館に先日行き、堪能した後に読んだのでまた一興。
    朝吹真理子さん目当てでもあったけどなかなか深い一冊。旧朝香宮廷の歴史がよくわかり、またあそこに訪れたくなる

  • 2014年11月、リニューアル・オープンする東京都庭園美術館。本書はリニューアル記念として刊行される美術館読本。旧朝香宮邸を巡る6つの物語は、新しい未来への物語の序章に…

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

朝吹 真理子(あさぶき まりこ)
1984年、東京生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科国文学専攻前期博士課程修了。「流跡」でBunkamuraドゥマゴ文学賞を史上最年少で受賞。「きことわ」で芥川賞受賞。

朝吹真理子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
梨木 香歩
松田 青子
瀬尾 まいこ
梨木 香歩
梨木 香歩
エラ・フランシス...
山崎 ナオコーラ
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする