盤上の海、詩の宇宙

  • 河出書房新社
4.00
  • (4)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309263199

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 様々な感覚的なものが語られているので、自分にとって慣れないものは反射的に拒絶してしまい、この本のメッセージをうまく受け取ることができなかったと思う。
    近いうちに再読しよう。

  • 次元が違う人の会話を滔々と聞かされている感じ。わかる部分ではうなづきはするものの、その高みに迫れないときには下から見上げているだけ。将棋が三次元的にというか、生き物に思えてくるから不思議なものだ。

  • 読んだ。

  • 09/08/01読了 本屋で見つけたので即買い。深く読むときは海に潜っていくような感覚。誰もが感じられるものではないんだろう。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

羽生 善治(はぶ よしはる)
1970年生まれの将棋棋士。十九世名人、永世竜王、永世王位、名誉王座、永世棋王、永世王将、永世棋聖、7つの永世資格を持ち、史上初の永世七冠に。さらに名誉NHK杯選手権者の資格を持つ。
多くの著作を記している。初の著書、『決断力』は一大ベストセラーになった。ほか、人工知能技術を使った将棋ソフト研究をたゆまず続けており、『人工知能の核心』といった書籍にも関わっている。

羽生善治の作品

ツイートする