モンスターの眠り

制作 : 大友 克洋  Enki Bilal  貴田 奈津子 
  • 河出書房新社
3.67
  • (8)
  • (3)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (69ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309263588

作品紹介・あらすじ

BD(バンド・デシネ)の衝撃のヴィジュアル世界!『ブレード・ランナー』『フィフス・エレメント』のイメージの源泉となり、圧倒的なグレードにより、魅力的なヴィジュアルを生み出し続けるフランスのコミック界、最大の話題の書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ベオグラード出身、ボスニア人の父親とチェコ人の母を持ちフランスに育った作者のサラィエボを舞台にしたブレードランナー的な未来世界。

  • ハードなSF。正直、意味が分かりません。
    誰か解説頼む・・・

    ※ブックシェアのポップ用として記載しました。

  • ハードなSF。正直、意味が分かりません。
    誰か解説頼む・・・

    ※ブックシェアのポップ用として記載しました。

  • さまざまな日本の漫画家に今なお影響を与えているであろう人。
    全編カラーなので、食いでがある。

    絵はすごく好きだけれど、
    話はよくわかっていない。

    いずれまた読もうと思う。

  • 理屈抜きにおもしろい!!続きはまだ?

  • 漫画が続くが今度はバンド・デシネ。『ティコ・ムーン』のエンキ・ビラルの作品。なぜか大友克洋が監修している。短編だったのでもうちょっと長く読みたかった。カラーのペイントなので描くのが大変そう。

  • これも絵がヤバカッコいいんだけど、ストーリーがわけわからん。文字を絵のように扱っている気がするんだけど、文字は文字として扱っていただきたい。

  • 今となってはノスタルジックにさえ感じられるが、とにかく圧倒的な絵の力。

全8件中 1 - 8件を表示

エンキ・ビラルの作品

ツイートする