退屈な美術史をやめるための長い長い人類の歴史

著者 :
  • 河出書房新社
3.71
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309263977

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 文明の未来は、私たちの創造力にかかっている。
    20世紀を検証し、太古の文明に未来を見る・・・。

    河出書房新社(1999/12/27初版発行)


    ○素描学
    学習法・・・大素描家の誕生に見る日本の近代美術とデッサン
    画材・・・デッサンはどんな目的で、どんな条件下で始められたのか

    ○身体学
    美術人体解剖学・・・ルネッサンスの科学する美術、美術する科学、解体される身体
    理想の肉体・・・ヌードの芸術、模倣され擬装される肉体
    醜悪な肉体・・・超絶した精神、超絶した肉体、解体できない身体

    ○経済学
    価値・・・市場経済以前、権力者の計算、従者の技術、覇権と情報
    貨幣経済・・・資本と宗教、投資と回収、職人と商人と異教徒たち
    収集・・・収集癖、つまらない物でも所有したがる病的な癖、またはその人
    流通・・・作った者と利用する者の間を繋ぐ欲望のシステムについて
    近代の完成・・・近代美術経済システムの形成から完成まで、そして現代美術

    ○ベージンリア
    近代という災危/ポロックと砂絵
    美術の社会的機能/近代のコミュニケーション
    インタラクティブ性の正体/美術館
    身体による全体性/孤独
    近代美術と近代デザインを超えて

全1件中 1 - 1件を表示

若林直樹の作品

ツイートする