装飾の神話学

著者 :
  • 河出書房新社
3.14
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309264417

作品紹介・あらすじ

たんなる飾りではなく、人間の真摯な希いが織り成した装飾美術。その多彩な表現から何が読み解けるのか。古今東西の装飾美術を駆けめぐる、軽やかな知の旅への誘ない。装飾美術時間紀行。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 未読

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1952年生まれ。早稲田大学大学院修士課程修了。ダブリン大学トリニティ・カレッジに留学。現在立命館大学文学部教授。西洋美術史・ヨーロッパ文化史・ケルト芸術・表象研究専攻。『ケルト/装飾的思考』『ケルト美術への招待』(筑摩書房)、『ジョイスとケルト世界――アイルランド芸術の系譜』(平凡社)、『図説ケルトの歴史』(河出書房新社)など編著訳書多数。映画『地球交響楽第一番』ではアイルランドの歌姫エンヤと共演。

「2017年 『図説 ケルトの歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鶴岡真弓の作品

ツイートする