ECMの真実

著者 :
  • 河出書房新社
3.22
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 27
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309264516

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • "真実"と銘打ってる割に、又聞きや憶測で書いてるようなパートも散見されてタイトル負けしてる感があったので☆減らした (Amazonのレビューでもそんな感じで批評食らってますが)
    サンベアコンサートの章は日本サイドのプロモータの裏話的なノリで書かれていますが、「え そんなんでいいの?」と思わされるエピソードが印象的。

  • ECMの初期プロモーションを日本で担当した著者による、レーベルへの思い入れを語った本。あとがきで述べているように、ECMの分析でなく、著者の半生記な側面も強い。後半は駆け足になってしまうが、どっぷりと販売に携わった立場でこそ語れる視点ではないか。本質的にECMを賛美する論調で書かれており、暴露本ではない。ある程度、ECMを聴いていないと、ぽんぽんでるミュージシャンの固有名詞に溺れそう。

全2件中 1 - 2件を表示

稲岡邦彌の作品

ツイートする