盤上のファンタジア

著者 :
  • 河出書房新社
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309264844

作品紹介・あらすじ

若島正、最後の詰将棋作品集。受賞作にも手を加えた決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  詰将棋の作品集。一般市場に出回る作品集は(全体に比して)少ないようです。

     著者は有名な詰将棋作家(のほかに英文学者・翻訳者・チェス・プロブレム作家でもあります)。
    http://blog.zaq.ne.jp/propara/


    【感想】
     詰将棋はそこそこ得意だと自負していましたが、甘かったようです。本書を読んで目が覚めました(笑)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1952年京都生まれ。英米文学者・詰将棋作家・チェスプロブレム作家。著書に『盤上のパラダイス』『ロリータ、ロリータ、ロリータ』『乱視読者の新冒険』など、訳書にナボコフ『ロリータ』など。

「2019年 『あるカトリック少女の追想』 で使われていた紹介文から引用しています。」

若島正の作品

ツイートする