犬を旅する。―世界で一番いろんな国の犬がのっている本

著者 :
  • 河出書房新社
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309265094

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 犬が個性的で、みんなそれぞれの感情や性格まで見えるほど生き生きとしていて、人間と一緒に暮らしている犬の姿が想像できるのです。なんて魅力的な犬猫の写真を撮る方なんでしょう。

  • 外国犬の顔。
    外国人とコミュニケーションを取るのと、外国犬とコミュニケーションを取るのと、共通語がないというハンデは後者の方が感じないものかしら。元々言語コミュニケーションを要としない点で。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1962年愛知県生まれ。犬猫写真家。1988年よりテレビ番組制作の仕事につき、写真と映像を学ぶ。世界を旅して出会った猫や犬と人々との関係を、写真とエッセイで発表し続け、かれこれ30年。代表作として『旅猫』(講談社)をはじめ、『マルタの猫』(河出書房新社)、『ありがとう 猫が贈ることば』(辰巳出版)、『恋する猫さんぽ』(中央公論新社)など、著作多数。

「2018年 『猫のハローワーク』 で使われていた紹介文から引用しています。」

犬を旅する。―世界で一番いろんな国の犬がのっている本のその他の作品

新美敬子の作品

ツイートする