ふだん着物のたのしみ方

著者 :
  • 河出書房新社
3.60
  • (22)
  • (15)
  • (58)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 205
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309266473

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読。「きくちいまが伝えたい!40代からの新・着物生活」が今みっつだったので、久しぶりに読み直したいと思い。これは、図書館派の私が珍しく手元に置きたいと思ったくらいの傑作本。今読み返しても、普段着物をいかに楽しく、お得に、気楽に毎日着こなすか・・・という、わくわくどきどきがぎっしり詰まっている。いまちゃんが着物に恋している様が溢れ出していて、とにかくかわいくておきゃんで愛らしい、キラキラな一冊。13年経っても、色褪せない。

  • 気軽に着物ライフ、の提唱者きくちいまさんを知るきっかけとなった本。チープな着物の着こなし方や和雑貨、半幅帯のバリエーションなど載っていて豆知識としてもお役立ちな一冊。でもいまさん、本によって主張にブレがあるような気もするんだよなあ。まあこの本は大分前に出た本だし仕方ないか。人間だもの。

  • きももをらくにきれそうなエッセイたち

  • よかった。私の求める、普段着のきもののあれこれが載っている。見ていてわくわくする。着付けのことも載っているから、よし、これからは着るぞ!と思ったときに手元においておきたい。この方の他のきもの本も読んでみたい。気持ちを高めたい。

  • コラムの中に、帯結びの方法が丁寧に書いてある本。着付けの概念がくるっと変わる、自由さ。

  • 敷居の高い感覚のある着物ですが、この本はそんな着物のイメージを変えてくれます。この世界観が楽しくて、何度も読んでしまいます。イラストも可愛いです。

  • 普段からきもので暮らしているきくちさんのきものライフ。箸置きから帯留めを作ったり、季節感を取り入れてきものライフを楽しんでいる様子が伝わってきます。
    きもの生活にも憧れますが、身につけるものを手作りをするゆったりと時間が流れていく暮らしが何より羨ましいです。幼稚園ママ時代にそんな時間を全部遣ってしまったのかな…と、自分の半生を振り返ってため息でした。

  • 着物初心者への一冊。着こなしはかなり自由自在。
    古着やフリーマーケットで買ったものを自分なりに普段着として楽しもうという場合は便利。
    着物を着るのに最低限必要なものや着方、たたみ方、帯の結び方、乱れたときの直し方なども載っていて「とりあえず」この本から始められる。

    手ぬぐいを利用したり、箸置きで帯留めを作ったり・・・気楽に楽しめる日常のお着物。ストッキングで腰紐、へちまで帯枕には驚いたが・・・。

  • 図書館で借りた本。
    著者の経験談を惜しみなく語っていて、着物初心者にとてもわかりやすい本だと思います。

    とっつきやすい着物本。
    コーディネートされている着物の趣味は自分とは合いませんでしたが、参考になるところはたくさんありました。

  • ふだんの生活の中でたのしむきもの生活。
    カラーのイラストや写真で小物や着付け、いろんなアイディアを紹介。
    こんなふうに気楽に着れるってすてき。
    読んで楽しく、とても参考になります。

全27件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

イラストとエッセイを組み合わせた作風で着物ライフを綴るエッセイスト。着物のデザインも手がけ、和布を使った手作り講座も大人気。『どんどん作りたくなるかわいい布地蔵』など、着物や手芸分野での著書も多数。

「2017年 『おとなのときめきふだん着物』 で使われていた紹介文から引用しています。」

きくちいまの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
君野 倫子
梨木 香歩
君野 倫子
有効な右矢印 無効な右矢印

ふだん着物のたのしみ方を本棚に登録しているひと

ツイートする