デブラ・ウィンガーを探して―ハリウッド女優34人の哲学

制作 : Rosanna Arquette  中川 紀子 
  • 河出書房新社
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309266589

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ビデオで見ました。本は未読です。副題にあるように、女優たちの「演じる」ことへの思い、ハリウッドでそれを仕事にして業界で生きていくことについて、流れるような編集で、次から次へと俳優が登場します。皆リラックスしたようすで、自宅に招かれたような自然な雰囲気。
    おしゃべりを楽しんでいるかのような会話のなかに時折、体験してきたものだけが語ることのできる、力強く深く、示唆に富んだ言葉がはさまれます。聞いているうちに、なにかすべてのものごと、何かを成すということについての根幹を見ているような気持ちになります。私にはほかのどの映画よりもこころ揺さぶられる作品。

  • 仕事やプライベートで落ち込むとよくレンタルしてみる作品。
    彼女たちが、どのように生き、どのように考え、どのように仕事をし、どのように人生の分岐点で判断したのか。
    かなり勇気付けられます。

  • ロザンナ・アークエットの映画を編集して本にしたもの。私は本のほうが有難たいな。いつでも好きな時に、好きなところだけ読めるのはいい。この本にとりあげられた34人は、「女」として崇拝されることを商売として、生き抜いてきたつわもの女優陣。女として、大人として、「ああ、ダメだ」と思うときに、この本のどこかのページを開いたら、そこにもっと厳しい状況を生き抜いた女(ひと)がいて、力が湧いてきます。

  • 映画が好きなら。

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする