ロッカーズ・ノー・クラッカーズ

著者 :
  • 河出書房新社
3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309267104

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 野田さん評論集、2冊目はタイトルから察する通りダブやレゲエから始まり、ブリストルの兵達、永遠のアナーキスト、ウェザオール等の論評と書評が収められている。対照的なこだま和文さんについて書いてるとこも面白いけれど、E2-E4のマニュエル・ゴッチングとカール・クレイグの件が面白い(笑)のちにDEMFを無料でおこない賞賛を得るカールだけどこの時の「E2-E4のライセンスが欲しいんだ、お金もない、でも欲しいんだ」しばらくして「千ドル払うからどうだ?でも今千ドルもないんだ」には笑わせられました(笑)書評やファッション評も収められた上記の本と合わせて持っておきたい一冊。野田さんの文章は読み応えがあるけど体がスッと楽になるから好き。元気でます。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1963年生まれ。「ELE-KING」編集長。クラブミュージックシーンをリードしてきた。他の著書に『テクノ・ディフィニティヴ 1963 - 2013』(共著)、訳書、ガルニエ『エレクトロ・ショック』などがある。

「2017年 『ブラック・マシン・ミュージック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野田努の作品

ロッカーズ・ノー・クラッカーズを本棚に登録しているひと

ツイートする