カワイく着こなすアジアの民族衣装

著者 :
  • 河出書房新社
3.33
  • (3)
  • (1)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309267647

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • イラストの参考資料に借りました。

  • 写真が多いので、サラッと読んで眺めて楽しみました。

  • アジアのそれぞれの民族衣装といっても、襟が違ったり丈が違ったり、流行りの柄があったりと多様なんだなぁ。

  • さらさらさらりと読む本。
    民族背景とかそういったことはおいといてアジア人としてコスプレ感覚でカワイく着こなそうというスタイル。
    アオザイは昔から憧れの衣装なのでこれを見てやっぱりトライしてみたいと感じてしまう。だけど、本当にスタイルも姿勢も良くないと似合わないからなあ。

  • 民族衣装さいこーvvv

  • 着たいよ〜。着たいよ〜。
    アジア系民族衣装って何故にこんなにも乙女心というか異世界感やファンタジー感たっぷりなんでしょう。
    それぞれの着方から仕組みまで、とても素敵な入門書です!

  • アジアの民族衣装の細かい特徴が細密な写真でわかりやすかった。お世辞でもモデルさんが美しいとは言えないが、日本の美意識で割り切れないところが民族衣装のおもしろさなのだと思う。

  • 学祭でアオザイを着るのでその参考に。と思いましたが、民族衣装紹介的な内容でした。あたしとしては、もっと実用的なこんな髪型、メイクといった実例が知りたかったのですが、少なかったので残念でした。
    アジアの民族衣装ってチャイナとかチマチョゴリとかかわいいの多いですよね。形は割りとシンプルなのに生地が凝ってたりとか。チャイナドレスもそのうち着てみたいなあ。

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする