もっと素敵にもっと楽しく 色えんぴつ画を描こう──質感の出し方、色の作り方完全マスター

著者 :
  • 河出書房新社
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309267678

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 色の作り方や質感の出し方の勉強に。

  • 手始めにさくらんぼを描いてみた。白抜きをして光を入れる手法を取り入れた。簡単そうに見えたがなかなかお手本のようには仕上がらない。それにしても、持っている色鉛筆だけで仕上げるのはちと無理がある。

  • 採用試験用に買った。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

河合 ひとみ:東京外国大学ロシヤ語学科卒。1970年代初め、細密画を色鉛筆で描いてみようと思い立つ。大学卒業後、会社勤務や英語講師を務めるかたわら、イラストの仕事も続ける。現在は朝日カルチャーセンター(新宿/立川/横浜)、毎日文化センターほか、東京都および神奈川県で色鉛筆画の講座を多数担当。色鉛筆に関する著書も多く、翻訳されて海外でも販売されている。

「2018年 『描き込み式 花の色鉛筆ワークブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河合ひとみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする