すて猫カテキン

著者 :
  • 河出書房新社
3.89
  • (6)
  • (5)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784309267685

作品紹介・あらすじ

マンハッタンのツインタワーが崩れ落ちた朝、そのいとしい命にわたしは出会った!出会いと別れいじらしい奮闘。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 当たり前ですが、とにかくかわいいです。
    拾われて元気になったカテキンですが、拾われても、捨てられていた状況により弱り助からなかった子もいます。現実的な状況がとても伝わってきていい本ですが、個人的に『ねこの赤ちゃんひろいました。』の方がオススメです。

  • 捨て猫ちゃんの成長記録本。

    悲しい感じもするけど、それを超える可愛さがあります♪

  • カテキンの成長記録。
    私の猫本コレクションの中で一番好きな本。
    本を貸した知人に、「カテキンがさすけに似てる」と言われ
    ますます好きになってしまった。

  • 写真と文章のバランスが好き。猫が「〜だにゃ」などという写真集に食傷気味の方へ。

  • ツインタワー崩落の時、出会った小さな子猫…。
    カテキンの成長記録と仕草が凝縮されて(*´д`*)ハァハァ

  • 2002年9月11日の明け方、ニューヨークのツインタワーが崩壊し、多くの人命が失われた画像を見続けた著者は、ひとつのいとしい命に出会う。生後5日目の汚れ、病んだ子猫と著者のその後の関係を写真と文章でたどる感動の写文集。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1962年愛知県生まれ。犬猫写真家。1988年よりテレビ番組制作の仕事につき、写真と映像を学ぶ。世界を旅して出会った猫や犬と人々との関係を、写真とエッセイで発表し続け、かれこれ30年。代表作として『旅猫』(講談社)をはじめ、『マルタの猫』(河出書房新社)、『ありがとう 猫が贈ることば』(辰巳出版)、『恋する猫さんぽ』(中央公論新社)など、著作多数。

「2018年 『猫のハローワーク』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新美敬子の作品

ツイートする