おてんばルル

制作 : 東野 純子 
  • 河出書房新社
3.48
  • (7)
  • (2)
  • (16)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 64
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309268583

作品紹介・あらすじ

サンローランがルルを創作したのは1956年のこと。彼が、クリスチャン・ディオールのもとで働いていたまだ20歳の頃に作られた、最初の、そして唯一の絵本。それが「おてんばルル」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんてはしたなくて、しつけがなってなくて、魅力的な悪い子なのかしら!

    フランス 1956

  • うぅん(苦笑)はっきりと大人向けです。

  • 「良い人」ぶってしまう自分が嫌になった時。
    言いたいことをぐっとがまんしすぎて限界な時。
    周りにどう見られるか気にしてばかりで疲れた時。
    そんなとき「ルル」を読みましょう。
    そして「シュミック!プリュック!」とつぶやいて赤ワインを飲みましょう。

  • 「ジュースというよりワイン」な絵本。

  • ルルは、かわいいだけじゃない。
    エロティックで火遊びが好きな女の子。
    天使? それとも…悪魔!?

  • 小悪魔・・・っていうか、悪魔!!

  • フランス版を本屋で見たときはかわいい本だなぁと思ったけど日本版を読んでみたらあらびっくり!?かなり毒が効いてます〜

  • ブラックさ満載、大人のための絵本。おてんばどころじゃないね。

  • これはあきらかに大人の絵本。
    イブサンローランを好きになります。

全9件中 1 - 9件を表示

イヴ・サンローランの作品

ツイートする