トイカメラ使い方レシピ

制作 : 今井 英展 
  • 河出書房新社
3.48
  • (13)
  • (16)
  • (47)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 136
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309269184

作品紹介・あらすじ

独特のゆるい写りと面白くて味のある写真が大人気のトイカメラ。アクセスNO.1サイト「トイカメラ。」の情報をベースにその基本の使い方と遊び方をたっぷり紹介!作品例もいっぱい、トイカメラガイド決定版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • さらさら流し読み。
    へえ、こんなカメラがあるのか。ふうん、フィルムの入れ方とかも違うのね。…という感じで。

  • 古書だけど明日友達に譲るのでレビュー。

    トイカメラや女子カメラブーム以前に出版されたマニュアル本。画像が多くサブカルっぽいマニュアル本としてはぬるいものだが、かなり専門的なことまで載ってると思う。トイカメラ入門には良いかもしれないが、近年カメラブームを迎えもっと新しい情報が載っているマニュアル本など最適な本は他にも有ると思われる。

    当時トイカメラに憧れて、ヴィレヴァンでにゃーにゃーHOLGAを買った。コダックフィルムが廃盤になってから久しい。アナログカメラの良さは解るけれど、最近はデジタル無双を感じざるを得ない。って、写真自体あまり好きでは無いから大抵写メで済んでしまうのだけれど。

  • トイカメラでも、機能がいろいろついているものがあることを知りました。

    おもちゃのようなカメラでも、いろいろな取り方ができることがわかりました。

    カメラの基本がわかっていれば、いろいろ応用した撮り方ができることが分かりました。

    道具と技術の一方があれば、「弘法は筆を選ばず」の可能性があることだと思いました。

  • トイカメラの使い方・遊び方を紹介した初級者向けガイド本。すでに使いこなしている人には物足りなく感じそうですが、トイデジをきっかけにフィルムのトイカメラにも興味を持ち始めた私には読んでいて楽しめる内容でした。この本を読むたびにLOMOやスメハチを使ってみたいなあと思います。フィルムカメラに慣れていない人にとってわかりづらい入れ方や取り出し方、マニュアル操作の手順などがわかりやすく解説してあるのがありがたいです。
    2006年秋に発行された本なので、HOLGAはブローニーフィルムを使うものだけしか載ってない、すでに発売中止となった110mm使用のカメラが多く紹介されているなど、書かれてる内容は現在とはだいぶトイカメラ事情も変わってしまいましたが基礎知識を得たい人にはまだまだ使える一冊です。

  • いろんなトイカメラで撮った写真。

  • 図書館で借りた

  • スメハチかっこいい!大好きです。

  • トイカメラの入門書です。読み応えがないかもしんないです><

  • 図書館で借りた。.

    なんでHOLGAでとったやつが黒くなっちゃうのかを解明したかった。
    結局あんま分からなかった。

    他の35mmのフィルムのトイカメラがほしくなってしまいました。

  • イチゴつみに行ったときに教えてもらったトイカメラ。その本を探して最初に読んだ本です。始める前に是非読んで見てください。

全26件中 1 - 10件を表示
ツイートする