ブリキのおまるにまたがりて

著者 :
  • 河出書房新社
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309269948

作品紹介・あらすじ

絵本?+エッセイ?=絵ッセンス?不世出の大絵本作家にしておケツ研究の第一人者!?長新太によるナンセンス奇書、チョー待望の復刻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ずっと長さんとともに-長新太が描いた子どもの本-

    惜しくも2005年に世を去った絵本画家・長新太は、第二次世界大戦後の日本の子どもの本の隆盛期に大きな足跡を残しました。本展では、長新太が1950年代から晩年にいたるまでに描いた児童文学作品や、長新太自身が絵と物語を手がけた作品などを展示します。

    2013年10月30日(水)~2014年1月31日(金)
    月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)、特別休館日(10/15(火)、10/29(火)、11/5(火)、12/24(火)、2014年1/14(火))
    10:00~17:00(最終入館16:30)
    ちひろ美術館・東京
    〒177-0042 東京都練馬区下石神井4-7-2
    TEL:03-3995-0612 / テレフォンガイド:03-3995-3001

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1927 年、東京に生まれる。漫画、絵本、イラストレーション、エッセイなどさまざまな分野で活躍する。絵本に、『おしゃべりなたまごやき』( 文芸春秋漫画賞)、『ぞうのたまごのたまごやき』( 小学館絵画賞)、『はるですよふくろうおばさん』( 講談社出版文化賞絵本賞・講談社)、『さかさまライオン』( 絵本にっぽん賞)、『ゴムあたまポンたろう』( 日本絵本賞・以上童心社)、『キャベツくん』( 絵本にっぽん大賞・文研出版)、『ぼくはイスです』(亜紀書房)など多数。巌谷小波文芸賞受賞。路傍の石幼少年文学賞受賞。2005 年没。

「2016年 『これが好きなのよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長新太の作品

ツイートする