島田秀平の手相占い

著者 :
  • 河出書房新社
3.32
  • (2)
  • (6)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309270203

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「不思議ちゃん」と言われるのに納得がいかなかったのですが…

    神秘十字…両手にある…。。。
    しかし、天然はまだしも、不思議ちゃんって…

    あげまん線も両手にある…。。。

  • 見やすい・覚えやすい手相本。
    雑談などに。

  • 島田秀平さんの本で唯一私が持っている本です。

    島田秀平さんの本の中では結構古い本だと思います。

    この方の本が好きな方は持っていてもいいのかもしれません。

    しかし、 この本もすでに1円で購入できる場合があるので、新品を購入する必要はないと思います。

    ブックオフの店舗でも105円で購入できることもあるので、気になる方はそういう時に購入してもいいのではないかと思います。

  • 2丁目人種に最も多い『中性線』が存在すると
    聞いて興味本位で買ってみた。
    手相のイラストが分かり易くて見易い。

  • 手相の見方としては、とくに新しい情報はなかったけれど、手相のネーミングが新しくて楽しくていいんじゃないかな。カリスマ線というのが私の手にあった。他の本では「陰徳線」とあるものだ。

  • 暗記して飲み会で披露すれば盛り上がります。

  • めっちゃ当たる!

  • この本は、今テレビで活躍している島田秀平さんの本です。
    手相にもいろいろあって右手と左手で意味が違うと思わなかった。
    とりあえずKY線がなくてよかった。

  • KY線がくっきり出ている私だが、
    よく読んでみると、その場に流されることなく意見が言える人みたいなことになっていて納得。

    この本によると、神秘十字や複眼、ソロモンの環があるし、
    もう少しで覇王線になりそうw

    ご本人に見てもらいたい!!

  • 09/1/22読了。バナナマンさんのラジオで島田秀平さんがゲストに登場した回を聴いて気になって購入。ネーミングが分かりやすい。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1977年12月5日生まれ。長野県出身。手相芸人。2002年、仕事で知り合った「原宿の母」に弟子入り。芸人活動の傍らで手相の修行を積み、2007年に「代々木の甥」を襲名。特異な才能に溢れる芸能人の手相を片っぱしから鑑定し、ユーモアあふれる「島田流手相術」を完成。「エロ線」「ギャンブル線」「不思議ちゃん線」など、誰もがわかりやすいネーミングが話題を呼ぶ。手相占いの他、パワースポット・都市伝説・怪談にも精通しており、現在、テレビ・雑誌等で活躍中。著書の『島田秀平の手相占い』シリーズ(河出書房新社)は、累計80万部以上を売り上げるベストセラーに。近著に『島田秀平の運気が上がる!!手相の変え方』(ぴあ)、『島田秀平が3万人の手相を見てわかった!「強運」の鍛え方』(SBクリエイティブ)などがある。2016年より、大妻女子大学OMA講師に就任。ホリプロコム所属。

「2018年 『島田秀平が3万人の手相を見てわかった!「ご縁」のつかみ方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

島田秀平の作品

ツイートする