世界の朝時間

著者 :
  • 河出書房新社
3.42
  • (1)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309270357

作品紹介・あらすじ

朝を心地よくすごすためのライフスタイル提案サイト朝時間.jpの人気連載コンテンツ「ワールドモーニングフォトクリップ」、待望の書籍化!世界各地のレポーター46名から送られてきた世界45カ国61カ所、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、オセアニア、北米、南米、南極大陸まで、「世界の朝」の写真を厳選して収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今‥アカウントを紛失してます!が、現役の会員なので?、アカウントのパスワードはおろかIDを思い出し次第?…是非再開させて戴くと同時に?、無理には申しません!が、kindleはおろかkobo等の電子書籍版の発刊も?…御願い出来ます?でしょうかね?‥。

  • なんだかエネルギーが湧いてくる1冊です。

  • 写真集はあまり好きじゃない私ですが、この写真集は見ていてとても心地好かったです。
    色んな人の写真がMIXされていて、世界中の朝ご飯や風景が楽しめます。

  • 早起きしたら読もう、と思って借りていたのだけど、
    今ひとつモチベーションにならずじまい。


    フランスの「朝の演奏会♪」という写真が好き。
    これ以外でも、フランスの写真は全体的におしゃれだ。
    他人と比べるとヨーロッパ熱は低いほうだと思うが、
    こんな写真を見せられると行きたくなってしまう。


    ミャンマーのお姉さんが美人だ。
    このあたりの顔立ち、好き。男女とも。


    ウガンダ、洗濯物を芝生に広げて干してる。
    乾くのかな?


    マチュピチュの写真「100万回の朝」、タイトルが良い。


    一番のお気に入りは、もちろん62/63&90/91ページ。
    見開き世界の朝ごはん。

    個人的には、カナダの粉もの文化が一番合いそう。
    そして、フランスの人、朝からワインで
    ブランケット・ド・ヴォーなんですけど、本当ですか?^^;

  • ほけーっと見てると、違う世界にトリップできます。
    朝の写真ばかりなので、エネルギーに満ちてる感じ!
    やる気が出てくるかも。

  • 世界の『朝』の姿の小さな写真集。「世界の日の出」が特に好き。
    谷川俊太郎の有名な「朝のリレー」の詩が頭に浮かびました。

  • サイト「朝時間.jp」から生まれた世界の朝の様子の写真集。

    個人的に、ベルギーの朝が好きでした。

全9件中 1 - 9件を表示

朝時間.jpの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする