男前猫

著者 :
  • 河出書房新社
3.75
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (80ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309270364

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 男前な猫の写真集。

    世界の猫が収まっていますが、なんだかんだでどの猫も可愛いなあと思うのでした。

    ブログはこちら。
    http://blog.livedoor.jp/oda1979/archives/4445823.html

  • 「猫」写真家という存在も不思議ですね。無用な情熱がうれしいですね。猫というと女性的なイメージが強いですが、今回は「男らしさ」(?)をテーマに世界を旅しての「男前」な猫写真集。旅する、歩く、偶然に猫と遭遇する。けっしてお宅へ訪問して撮影会というのは好まない。遭遇の作法もあって、それは、「退屈」している猫に路上で出くわす、その偶然の出会いこそが写真を撮る原動力になっている」と著者は明かします。

    「退屈している猫」…なるほどナ、と妙に納得。

  • 表紙からして男前!男前=しもぶくれって考えはなかったけど、確かに貫禄あって男らしいかも

  • 猫にもてる男前猫と、一般的な人間にもてる(?)男前猫とは違うかもしれない。
    でも、本当の猫好きは、猫にもてる男前猫も好きなのでは、と思う。
    そういう、猫にもてる、本当の猫好きに判る、男前猫も多々登場。
    やっぱり新美敬子さんの猫写真は好きだー。

  • なるほど、男前猫ねぇ。

    世界各国の男前な猫たちの写真集。
    思わず「かわいい!!」と叫んじゃうようなネコちゃんには決してない魅力がある。
    マニアックな猫好きにはたまらない本では。

  • よくわからぬ・・・

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1962年愛知県生まれ。犬猫写真家。1988年よりテレビ番組制作の仕事につき、写真と映像を学ぶ。世界を旅して出会った猫や犬と人々との関係を、写真とエッセイで発表し続け、かれこれ30年。代表作として『旅猫』(講談社)をはじめ、『マルタの猫』(河出書房新社)、『ありがとう 猫が贈ることば』(辰巳出版)、『恋する猫さんぽ』(中央公論新社)など、著作多数。

「2018年 『猫のハローワーク』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新美敬子の作品

ツイートする