竹久夢二 乙女詩集・恋

制作 : 石川 桂子 
  • 河出書房新社
4.00
  • (8)
  • (7)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309270654

作品紹介・あらすじ

恋、孤独、夢…詩人・夢二がつづる永遠のメッセージ。傷つきやすいこころを抱えるすべての乙女たちへ-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  自分の気分しだいで、同じ言葉が
    甘ったるく思えたり、優しく心に染み渡って
    きたりするから不思議だ。

     夢二の詩は、本気で悲しみ、本気で
    恥じらい、本気で切なくなっている。
     

  • 夢二の言葉。

  • 自分には乙女さが足りないなと思い、参考までに読んでみました。
    この中で綴られる詩にきゅんきゅんきたり、ほわんと夢を見たりするようになれたら、乙女の証拠なのかも。
    きゅんとくる詩もあったけど、わりと淡々と読み進めてしまったかも。
    乙女度が足らない証拠です。
    けど、大正ロマンを感じさせる夢二の絵は好きです。

  • 詩も絵もかわいかったー^^
    きゅんきゅんって感じでした^^

  • 誕生日に妹から。

    吉屋信子先生の花物語と詩集を頼んだのに、なぜか包みを開けるとこれが。大正+詩集!? と驚きつつ読むとハマったわ。

    大正っぽいというか乙女なのが好きなのね、私。

  • 洗練された優しき文字。
    愛、恋、友情の肯定。
    アールデコのうつくしき少女たち。

  • 竹久夢二の乙女チックな詩たちが集結。時代を越えて通じる乙女心に衝撃と共感。

全8件中 1 - 8件を表示
ツイートする