ソフトカバー版 おてんばルル

制作 : 東野 純子 
  • 河出書房新社
4.33
  • (7)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309271040

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 美輪明宏さんが好きで、彼の言葉に「天使のように大胆で、悪魔のように繊細に生きる」というのがあって、
    それが素敵だなと感じたときの気持ちとこの本を手にとってページをめくったときの気持ちがとても似ている。
    手に取ったときはイヴ・サンローラン作だとは知らなかったけれどまた好きなブランドをつくった人の意外な一面を知れて喜び。
    今度フランス語版を買いたいな。

  • 口が悪くて、意地悪で、不道徳な女の子。でも、悪ってなんでこんなに自由でおもしろいんだろう。胴の短い太っちょなルルのたくましい体がまた、あっけらかんとした悪さに合っている。イブ・サンローランはきっと、笑いながらこの絵本を描いたんだろうな。

  • フランス語版を読了。ほんとうに可愛くて、社会の秩序なんかおかまいなしに
    自分の欲求に忠実に進むルル。
    フランスの新聞のレビューには『イブサンローランが描く、世界で一番悪い女の子の見本(la mauvaise fille que Yve a dessiné)』と評されていた。
    ゲイのイブが『ほんとに世界で一番悪い女の子』と思って描いたのかなあ。

  • 可愛い顔して恐ろしい子っ!!

    黒と赤で描かれたイラストがシンプルでお洒落。

全5件中 1 - 5件を表示

イヴ・サンローランの作品

ツイートする