かいじゅうたちのいるところ メイキングブック

制作 : ミシェル・カン  ミシェル・カン  マクスウィニーズ社  安原 和見 
  • 河出書房新社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309271507

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵本 「かいじゅうたちのいるところ」を読んで、、
    映画は、先日 TVで見たばかり。

    このステキな映画は どうやって作られたのだろう?
    「メイキングブック」にその秘密が書いてあるのかしら、
    そう思って読み始めたら すごく面白い。

    本のアイデアから、かいじゅうたち、声優や着ぐるみの演技者、スタッフのことなど、
    映画が作られていく様子がよくわかります。
    写真が多く文章もよみやすい上に 内容は充実していて、もう一度 映画を見たくなりました!

    2010年1月15日公開の映画「かいじゅうたちのいるところ」 
    2012/5/1 予約 5/10 借りて読み始める。5/24 読み終わる

    内容 :
    名作絵本「かいじゅうたちのいるところ」はどう映像化されたのか。
    全世界から熱狂的な支持を集める監督スパイク・ジョーンズの秘密に迫り、
     スタッフの試行錯誤と追求、そして奇跡の映像が生まれる瞬間を紹介する。

  • 映画も観たけど、やっぱりかいじゅうたちの表情がすごいよな……
    かいじゅうたちのボイスアクターの話とかも面白い

  • 映画みたかったのに逃してしまったので、つい手にとってしまった。
    写真がすごく綺麗。絵本の世界をとても丁寧に創り上げていったことがよく伝わってきた。
    帯にもあったけど「モノ創り」の源がわかる、映画に携わる多くの人々を丁寧に取り上げていて、作品へのみんなの愛情も伝わってくる。

    また映画をみてからゆっくり読みたい。

全3件中 1 - 3件を表示

スパイク・ジョーンズの作品

かいじゅうたちのいるところ メイキングブックを本棚に登録しているひと

ツイートする