新装版ヒガシコウヘイのチェス入門

著者 :
  • 河出書房新社
3.33
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309271743

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 良さそうなので借りて、半分だけ読んだのです。
    次にまたチェスの勉強するときはこれが良いのかも!

  • 日本人の著者が日本人向けに書いただけあって、初心者向けに配慮されているように感じる。チェスの入門書としては個人的に一番のオススメ。

  •  定跡の丸暗記=生兵法はケガの元

    ・・を発生させる危険性がある、というよりも間違いなく誘発する本ですが、それも道のひとつと割り切って読み進めていくのが上策でしょう。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1933年神戸市生まれ。将棋四段。元朝日新聞将棋観戦記者。日本チェス協会創立発起人。第2期日本選手権者。1969年シンガポールオープン日本代表。朝日カルチャーセンター講師などを務める。

「2010年 『ボビー・フィッシャーのチェス入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東公平の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×