寺山修司に愛された女優---演劇実験室◎天井棧敷の名華・新高けい子伝

著者 :
  • 河出書房新社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309272160

作品紹介・あらすじ

美人喫茶、ミスQR(文化放送)、キャバレー歌手、CMタレント、ピンク映画女優-戦後日本の復興とともに生きた波瀾万丈な日々の先には、寺山修司という才能との出会いが待っていた…!「最後の最後まで、寺山さんは私を飽きさせてくれなかった…」伝説の女優が初めて自らの人生を語る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 天井桟敷の主演女優、新高けい子について書かれた初めての本。寺山修司と新高けい子は同じ青森県出身、寺山の1歳上、高校も同じ(在学中はお互い知らなかったらしい)、と、2人の劇的な人生の軌跡と不思議な符号。天井桟敷初出演(主演)となった「大山デブコの犯罪」の千秋楽に、アドリブを決して許さない寺山修司を仰天させた、ラストでヌードになったエピソード等、知られざるエピソードも多々有り。実は英語も喋れる才媛。女優をすっぱり引退した理由もわかり、今まで謎に包まれていた半生を明かした本。寺山修司、天井桟敷が好きな方は必読。

  • 寺山作品の公演ではいつもおみかけする、筆者(新聞記者)の取材に基づく、天井桟敷の看板女優「新高けい子」さんに関する本。
    昭和精吾(元・天井桟敷俳優)も「俺も知らないことが書いてある。さすがだよ」とのことなので読んでみた。

    新高さんの女優人生のスタートから、天井桟敷に捧げた年月を長くフォローしていて、同時に寺山さんをはじめとする天井桟敷のメンバーの様子がいきいきと描かれている。

  • すげえ。まさか新高さんに関する情報が読めるとは・・・。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする