10代からのマクロビオティックス

著者 :
  • 河出書房新社
4.11
  • (7)
  • (8)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309272696

作品紹介・あらすじ

日々の食事で、生き方が変わる。毎日の食生活は、健康だけでなく、あなたの心にも大きな影響を与える。心豊かに生きるための"クシ・マクロビオティックス"を、男女問わず初心者向けに、易しく分かりやすく解説した一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 食育関係の先生からご紹介いただいた本。
    食育の勉強を始めるまで、マクロビ=ダイエットというイメージがついてまわっていましたが、「一物全体」などマクロビの根本的な考え方に興味を持ち、まずはこの一冊を薦めていただきました。

    マクロビとは?食と身体の関係とは?を学びたい方にはピッタリの入門の本です。
    マクロビって難しそうですが、この本が分かりやすく説明してくれています。

  • これはいい!!『「食」について、の事をどう子どもに伝えようか悩む母』は多いと思うのです。特にマクロビオティックとか、菜食玄米系の食生活というのは、「今時」の利便性を追究した食の世界とは相容れない事も多く、どうしても強制的になってしまったり、子どもから反発をされてしまったり…。なかなか本質を伝えにくいことがあると思うのです。これは、10代って書いてあるけれど、本が好きな小学校中学年でも充分大丈夫!!娘に読ませたい、と思って買ったのですが、私自身もすごく勉強になりました。良書。オススメです!!

  • この1冊で「マクロビオティックとは」が概ね語られていると思う。
    KIJで言えば、レベル1の勉強はこの一冊でまとまってるような。

    非常にわかりやすく、バイブルとして持っていたい気がする。

    しかし、最終目標が「世界平和」だったとは・・・(笑)

  • 工藤みづき先生が入門書として勧めていたので読んだ。久司先生の本は初めて。マクロビの精神、そこに宿る久司先生の想いを学べる良書だと思う。健康や人付き合いに悩む人に勧めたい一冊。

  • ちょっと無理やりな部分もあったけど、マクロビのことを勉強できて良かったです。
    玄米食べます!

  • 10代からの・・・というタイトルだがマクロビ初心者の大人にもお勧めしたい。
    マクロビの本は小難しいものが多い中、わかりやすい言葉で説明されているので、すとんと落ちてくる印象。
    ただ深く掘り下げている訳ではないので、物足りないと思う人もいるかも。

  • 後で書きます(*´∀`)

  • 肉に含まれる「恐れ」の感情というものには賛同できないが、総じて驚きと納得でいっぱい。特に食生活で顔つきが変わるというもの。最初は半信半疑だったけど、読み進めていくうちに納得してしまった(=゚ω゚)

    10代とあるが、食生活に興味がある人、改善を試みたい人、体に不調がある人、非常に読みやすいので、老若男女関係なしに読んで見て欲しい(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン 読むだけでも面白いし、実践してみたい欲求に駆られると思う。

  • 和図書 498.5/Ku86
    資料ID 2011102561

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

東京大学法学部政治学科卒業。同大学院国際政治学修了。マクロビオティックの提唱者・桜沢如一(食養研究家・思想家)に師事し、1949年に渡米。アメリカ・ボストンを拠点にマクロビオティックの研究や普及に努める。クシインスティチュートインターナショナル代表、久司財団会長、イーストウエスト財団会長、社団法人日本緑十字社社長。

「2010年 『新マクロビオティック 食材とレシピ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

久司道夫の作品

ツイートする