「ゆる」身体論と最高の自分になる食事

著者 :
  • 河出書房新社
3.80
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309272733

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 食事は栄養だけではなくて、身体で感じる感動があることを知りました‼︎
    今までの何倍も食事が楽しみになり、好きな食べ物が増えました!

  • ゆるの今がわかって面白い。体使いのひとだなあ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

運動科学者、高度能力学者、「ゆる」開発者。運動科学総合研究所所長、NPO法人日本ゆる協会理事長・推進委員。東京大学卒業後、同大学大学院教育学研究科を修了。東大大学院時代に西洋科学と東洋哲学を統合した「運動科学」を創始し、人間の高度能力と身体意識の研究にたずさわる。オリンピック選手、企業経営者、芸術家などを指導しながら、年齢・性別を問わず幅広い人々の身体・脳機能を高める「ゆる体操」「ゆる呼吸法」「ゆるウォーク」「ゆるスキー」「歌ゆる」「ゆるケアサイズ」などを開発。一流スポーツ選手から主婦、高齢者や運動嫌いの人まで、多くの人々に支持されている。地方公共団体の健康増進計画などにおける運動療法責任者もつとめる。
著書は『究極の身体』(講談社)、『脳と体の疲れを取って健康になる 決定版 ゆる体操』(PHP研究所)、『日本人が世界一になるためのサッカーゆるトレーニング55』(KADOKAWA)、『無限の力 ビジネス呼吸法』(さくら舎)などがある。

「2016年 『完全版「本物の自分」に出会うゆる身体論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高岡英夫の作品

ツイートする