ドラフト外---這い上がった十一人の栄光

著者 :
  • 河出書房新社
3.79
  • (3)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 39
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309272832

作品紹介・あらすじ

安い契約金・年俸、多くを期待されず、待遇だけでなく機会にもめぐまれないプロ野球のスタート地点。そこから自らの可能性だけに賭け、生き抜くための自分だけの武器を見いだし、磨いて、一流の粋に達した選手たちがいる。徹底取材による、矜恃あふれる十一人の物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドラフト会議で指名されず、ドラフト外でプロの門を叩き自らの実力で一流選手への道を切り開いて行った選手たちにスポットを当てたノンフィクション。
    恵まれていない環境から這い上がっていった各選手の姿には見習うべきものが多くあった。

  • 澤宮さんの野球モノはアタリハズレあるが、今回はアタリでした。

  • 783.7 サ  登録番号8867

  • ドラフト外の扱い、ハングリー精神、努力、数少ないチャンスをつかむどの選手も感動しました。

  • 運も大事なんだろうが、勇気付られる一冊だった。長嶋のデビュー戦後の江夏のコメントにはグッときた。

  • 【No.37】ドラフト外でプロ野球の世界に入った11人の選手の話。「まずは人を意識するより、自分を磨くこと」

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1964年熊本県生まれ。ノンフィクション作家。青山学院大学文学部卒業、早稲田大学第二文学部卒業後、大学に勤務しながら執筆活動に入る。2008年より専業作家に。『巨人軍最強の捕手』(晶文社)で第14回ミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞。他に『この腕が尽きるまで』(角川文庫)、『人を見抜く、人を口説く、人を活かす』(角川新書)、『「あぶさん」になった男』(KADOKAWA)など。

「2018年 『イップス 魔病を乗り越えたアスリートたち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

澤宮優の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
百田 尚樹
堂場 瞬一
三浦 しをん
横山 秀夫
黒田 博樹
村田 沙耶香
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする