古今亭志ん朝 大須演芸場[CDブック]

制作 : 河出書房新社 
  • 河出書房新社
5.00
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309273099

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 90年代の志ん朝
    4万円超のCD bookかぁ。
    多分星五つ。
    一度だけ生で観た。落語はこの人ひとりいれば、こっちが死ぬまで安泰と思っていた。

  • 欲しかった古今亭志ん朝の全集。あの潰れかかった名古屋は大須演芸場で開催した独演会の録音だ。全部で30枚プラスボーナスCD2枚の合計32枚組みの大作であり、1CD当り2席なので全64席、一生物の全集だ。

    志ん朝の晩年の著書を読むと名古屋での独演会を最初のうちは随分と楽しんでやっていたようだが、後年、段々と志ん朝自身が「名人」と奉られると共に所謂追っかけが何時も観客席に陣取るようになると代わり映えしない観客とその反応に疲れていたかのように感じていたようだが、まあその当りは聴いているだけでは分からない何時もの志ん朝だ。

    まあそんな名人の悲哀は別として一種の歴史というか記録なのでこれは大事に聞き込んでいきたいと思う。

    但し、本CDの不満点を挙げるとするならばやや録音のレベルが他の音楽CD等に比べると低いこと。そしてPCに取り込んでみると分かるのだがCDのプロパティがめちゃくちゃに記載されていることが非常に気になる。例えばある物は「Disc1」とあるし、あるものは「4(全角数字)」とあり、そしてあるものは「3(半角数字)」とあり全部取り込むと順番には並ばない。折角の30枚ものの大全集なのだが、その仕上げには万全な注意が払われていないのが何とも残念だ

  • 日本一、客の入らないという伝説の演芸場。その大須演芸場を連日満員にしたという、これまた伝説の志ん朝独演会のCD集です。
    山の仲間に教えていただいて購入してしまいました。
    もったいなくて少しずつ、少しずつ聴いていますが、マクラもご当地ネタなんか入っていていいですね。
    その山のお仲間は、実際当時その場に居て聴いておられるので、感慨も一塩だと思います。
    本当に羨ましい限りです。

全3件中 1 - 3件を表示

古今亭志ん朝 大須演芸場[CDブック]を本棚に登録しているひと

ツイートする