鳥の王さま ---ショーン・タンのスケッチブック

制作 : 岸本 佐知子 
  • 河出書房新社
4.31
  • (26)
  • (20)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 193
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (123ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309273426

作品紹介・あらすじ

『ロスト・シング』でオスカーを獲得、『アライバル』で世界中の読者を魅了した作家の想像力の源泉を集めて贈る魅惑のスケッチブック。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ただただ贅沢な一冊。スケッチノートの一部でさえ、物語が作られそうです。
    明らかに空想のものなのに、なんだかこれ知っているような?本当にあるような?と錯覚させる氏のデザインは、この本には恐らく載らなかったであろう膨大なスケッチが元になっているからなんだろうな。ということを垣間見れた気がしました。
    まだ見ていない本もあるのでこれからも楽しみです。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「載らなかったであろう膨大なスケッチが」
      もっと作品を拝見たくなる一冊ですね!
      百面相のように、色々なイラストを見せて呉れるショーン・タンに...
      「載らなかったであろう膨大なスケッチが」
      もっと作品を拝見たくなる一冊ですね!
      百面相のように、色々なイラストを見せて呉れるショーン・タンにクラクラしています。
      2012/08/29
    • pompomkinocoさん
      nyancomaruさん。
      こちらにもコメントありがとうございます。
      ショーン・タンは最近知った作家さんなので、その作品の世界観と奥深さに、...
      nyancomaruさん。
      こちらにもコメントありがとうございます。
      ショーン・タンは最近知った作家さんなので、その作品の世界観と奥深さに、ページを開くたびに驚かされています。
      門灯に素晴らしい本でした!
      2012/09/16
    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「ページを開くたびに驚かされています」
      ですよね!
      ショーン・タン今年は邦訳が3点。お金が幾らあっても足りません!
      「ページを開くたびに驚かされています」
      ですよね!
      ショーン・タン今年は邦訳が3点。お金が幾らあっても足りません!
      2012/09/19
  • ショーン・タンのスケッチ集。画風はだいぶ違うけど、ちょっと鳥山明を連想。

  • 鳥の王さま、風呂場に棲むもの。灯油コアラ。
    すべてショーン・タンの世界に生きるものたち。
    『アライバル』で世界中の読者を魅了した作家の想像力の源泉を集めて贈る魅惑のスケッチブック。

  • どこの国の人も、その社会に独特でありながら、他の社会と同じような問題を抱えている。

    ファンタジーの土台は現実の世界だ。現実の世界に対する注意深い観察なしに、説得力のあるファンタジーは生まれない。

    帰属しているとはどういうことなのか。異邦人であるとはどういうことなのか。

  • ひとのスケッチブックを覗くなんて、
    自分がその立場だったら、恥ずかしいやら恐ろしいやらだ。

    こころのままに描かれた、描く意識の外にあったかもしれない多数のスケッチだけで、ショーン・タンの創作の手法、ルーツ、発想の根っこなどを垣間見ることができる。
    創作を志すひとでなくても、十分興味深いと思う。

    あと、もちろん絵の魅力もすごい。

  • 題名の通り、ショーン・タンが作品の下準備として描いたスケッチの数々が収められている。(作者曰く“作品の素”)
    色々なスケッチがあって、これらが作品の元になった(若しくはこれからなる)のだと思うと、なんだかワクワクする。
    このスケッチが完成した作品も見たくなった。

  • とっても絵を描きたくなる本。

  • アライバルで有名なショーン・タンのイラストというか素描(?)集かアイデア集に近いかもしれない。コミカルでどこか哀愁の漂うキャラクター達が生き生きとした線で描かれている。この作家さんの制作裏がかいま見れて面白い。自分の身の回りから妄想の世界の話などちょっと文章も載っているのでそれも個人的には良かった。モンスター好きな人にはお勧め。

  • 『アライバル』のショーン・タンのスケッチ集。
    一つ一つのスケッチに、すでにいろんなストーリーやドラマが感じられて、引きこまれます。
    いつまでも見ていたい本です。

  • 絵本作家として活躍するショーン・タンのアイデアがいっぱい詰まった本。

    ここから作品が生まれてくるのだと想像するとワクワクしてくる。

    私もスケッチブックを作ろう。

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1974年オーストラリア生まれ。これまでにオーストラリア児童図書賞他数々の賞を受賞。作品は世界中で翻訳出版されている。代表作『アライバル』のほかに『遠い町から来た話』『レッドツリー』が邦訳されている。

「2014年 『夏のルール』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ショーン・タンの作品

鳥の王さま ---ショーン・タンのスケッチブックを本棚に登録しているひと

ツイートする