幻のワイン100 ---世界最高級ワインと酒蔵

制作 : 藤見 利孝  吉田 春美 
  • 河出書房新社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309274010

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とても思い入れのある本。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「思い入れのある本。 」
      ふ~ん、、、良いなぁ~
      高いから未購入(飲まないけど、実はラベルが好き)
      「思い入れのある本。 」
      ふ~ん、、、良いなぁ~
      高いから未購入(飲まないけど、実はラベルが好き)
      2013/05/22
  • 飲まない私が、この本を購入するのは、ラベルデザインが見たいからです。

    河出書房新社のPR
    「ワインの世界遺産ともいうべき世界一美しいコレクションを持つ著者が、3万5000本から選りすぐりの100本を紹介。オールカラー。巻末に2500本のワインリスト付き。まさに芸術品!

    世界一美しい奇跡のコレクション!
    「見る愉しみ」を堪能できるワイン博物館。

    これはまさに芸術品である!
    極上の個人コレクション3万5000本の中から、
    さらに選りすぐった100本それぞれの感動的な歴史。

    ●5大特色●
    1. 世界最大にして最高級を誇る個人ワイン・コレクターが自らの酒蔵にある3万5000本から選りすぐりの極上100本を紹介するかつてない希少な豪華本。
    2. フランスを中心に、ヨーロッパ各国、新世界を含む世界22ヶ国の最高級ワイン!
    3. 2005年のミュジニーのルーミエから1735年のポートのハインツまで、280年を遡る贅沢なヴィンテージの旅。
    4. 100本はそれぞれ1ページ大の迫力ある写真で紹介、各々の奥深い歴史と情趣豊かなエピソードを堪能。全350点の貴重な写真・図版を収録。
    5. ワインだけでなく、ラム酒やカルヴァドスなどのスピリッツの極上品も紹介。巻末には自選の最高級2500本のワインリスト付き。



    本書は、よくある銘醸ワインの本ではない。世界一美しいコレクションの本である。
    現在の世界最優秀ソムリエ、アンドレアス・ラーソンが2009年12月にわが家を訪れ、ワイン業界の多くの著名人と同様に、私のカーヴに置いてある羊皮紙製の金色のノートに訪問の言葉を残していった。
    「あなたは途方もないコレクション、世界一美しいカーヴをお持ちです」。
    私のカーヴを訪れることのないすべての人々のために、ここに、100本ほどの最も美しいボトルの歴史を紹介する。(本書より)」

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする